業界ニュース

2021/09/17

マイクロスケール 3D プリンタで COVID-19 検査用の高精細モデルを作製

カリフォルニア大学バークレー校が、BMF のマイクロスケール 3D プリンティングシステムを用いて新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 検査用のモデルを作製した。3D プリンタ「microArch S140」によって 50 μ m のチャンネル造形に成功し、同一モデルに 8 本のチャンネルを収めることができた。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com