業界ニュース

2021/07/21

新型コロナ対策で注目の UV-C、エアロシールドが説く「室上部水平照射」の有効性

富士通ゼネラルは 2021 年 3 月末から同社のグループ企業となったエアロシールドが展開する紫外線照射装置の技術について説明。波長 280nm 以下の UV-C (深紫外線) を部屋の上部で水平方向に照射する室上部水平照射式により、新型コロナウイルス感染症の感染経路として注目されているエアロゾル感染への有効な対策が可能になるという。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com 1周年記念キャンペーン