業界ニュース

2021/07/20

子どもの歯ぎしりの発生には睡眠の周期的変化が重要

大阪大学は、子どもが睡眠中に歯ぎしりをするメカニズムを明らかにした。歯ぎしりは睡眠周期に合わせて繰り返し増減し、レム睡眠へ移行する浅いノンレム睡眠で頻繁に発生した。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com 1周年記念キャンペーン