業界ニュース

2021/04/28

わずか 2 週間で新型コロナウイルスを合成できる技術を開発

大阪大学と北海道大学は、PCR 法を活用した感染性ウイルスの作出技術 CPER 法を用いて、従来法より大幅に作製時間を短縮した簡便な新型コロナウイルス人工合成技術を開発した。ウイルスの遺伝子改変も簡単にできる。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com