業界ニュース

2021/02/22

購入後の車両がソフトウェア更新で性能向上、マツダが 2 車種で提供開始

マツダは 2021 年 2 月 19 日、既存モデルのユーザー向けに、制御プログラムの更新で商品性を向上するサービス「MAZDA SPIRIT UPGRADE (マツダスピリットアップグレード)」を開始すると発表した。第 1 弾として、「マツダ 3」と「CX-30」の初期モデルを対象に同日から無償でサービスを提供する。対象のユーザーはプログラムアップデートの案内が届き次第、最寄りの販売店で制御プログラムの更新を受けられる。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

速納.com