業界ニュース

2020/09/16

生体材料と骨粗しょう症治療薬の併用で骨欠損を修復する技術を開発

東北大学は、生体材料と骨粗しょう症治療薬の併用により、大きな骨欠損を修復する技術を開発した。治療薬を生体材料埋入時に添加するのみのため、患者への負担が低く簡便な方法だ。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ