業界ニュース

2020/05/21

匂いデータを用いてアルコール度数を推定、可視化する実証実験を開始

吉乃川、旭化成、NIMS などは、清酒の製造工程における匂いのデータを分析し、清酒事業者の業務軽減や清酒の品質向上に取り組む。第 1 弾として、匂いデータを用いてアルコール度数を推定、可視化する実証実験を開始する。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ