業界ニュース

2020/01/15

少量多品種生産でも 11 万 5000CPH を実現、ヤマハ発動機が新実装機を投入

ヤマハ発動機は 2020 年 1 月 10 日、表面実装機の新製品「YRM20」を同年 4 月 1 日に発売すると発表した。同社主力となる中級クラス帯の新シリーズとなり、自動車や産業機械、PC など段取り替えが必要な少量多品種製品の工場に対し、年間 500 台の販売を目指す。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ