業界ニュース

2019/08/14

遺伝情報、脂質膜、エネルギー供給を備えた人工細胞を開発

九州大学は、脂質膜の境界を持ち、エネルギーのやり取りをしながら自律的に遺伝子発現するバイオリアクター「オンチップ膜融合型人工細胞」をミネソタ大学と共同で開発した。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ