業界ニュース

2019/05/16

HERE の位置情報活用、共有基盤が日本向けに対応、データなどの販売も可能に

HERE Technoligies (以下 HERE) は 2019 年 5 月 15 日、東京都内で記者会見を開き、クラウド上で位置情報データを検索、構築、共有するための共通データソース「Open Location Platform (オープンロケーションプラットフォーム)」を日本向けにローカライズし、2019 年第 2 四半期末までに提供すると発表した。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ