業界ニュース

2019/01/10

AI 搭載の内視鏡診断支援ソフトウェアがクラス III・高度管理医療機器に承認

昭和大学は、AI (人工知能) 内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN」が、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (医薬品医療機器等法)」に基づき、クラス III・高度管理医療機器の承認を得たと発表した。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ