業界ニュース

2018/05/16

がん組織を非標識・無染色のまま自動的に可視化するイメージング技術

富士フイルムは、表面増強ラマン分光 (SERS) を活用し、組織の代謝物を非標識・無染色のまま高精度に大面積で分析できる「SERS イメージング技術」を開発した。がん組織の分布を自動的に可視化できる。 [続きを読む]
提供元 : MONOist

おすすめの記事

タグ