業界ニュース

2024/07/10

モアレ励起子の量子コヒーレンス時間を直接測定

京都大学と物質・材料研究機構 (NIMS) の研究グループは、2 次元半導体を重ねてできるモアレ縞に閉じ込められたモアレ励起子から発光信号を検出し、その量子コヒーレンス時間を測定することに成功した。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

速納.com