業界ニュース

2024/05/30

超伝導体にテラヘルツ波を照射、臨界電流が大きく変化

京都大学の研究グループは、超伝導体薄膜にテラヘルツ波を照射すると、臨界電流が大きく変化する現象を発見した。観測された特異な超伝導スイッチング現象は、新たな超伝導デバイス開発や性能改善にも貢献するとみられている。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

速納.com