業界ニュース

2022/11/25

新たな設計手法で CNT 上に任意の欠陥構造を形成

九州大学と理化学研究所の研究グループは、カーボンナノチューブ (CNT) 上に任意の欠陥構造を形成するための新たな手法を開発し、従来の欠陥発光よりも大幅に長波長化した発光を選択的に作り出すことに成功したと発表した。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

速納.com