業界ニュース

2021/10/05

誤り耐性量子コンピュータの研究開発体制を強化

大阪大学と富士通は、大阪大学の「量子情報・量子生命研究センター (QIQB)」内に、両者の共同研究部門として「富士通量子コンピューティング共同研究部門」を設置した。誤り耐性量子コンピュータの実現に向けて、研究開発体制を強化するのが狙い。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

速納.com