業界ニュース

2021/07/20

単純立方格子状に 3 次元自己集合した超結晶を作製

理化学研究所 (理研) 創発物性科学研究センター創発超分子材料研究チームは、硫化鉛 (PbS) のコロイド量子ドットをゲル浸透クロマトグラフィー (GPC) 処理することで、配位子密度が制御できることを明らかにし、単純立方格子状に 3 次元自己集合した超結晶の作製に成功した。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

速納.com 1周年記念キャンペーン