業界ニュース

2020/05/21

東京大ら、SnS 単層を初合成し強誘電特性を実証

東京大学らの研究グループは、硫化スズ (SnS) 単層の合成に初めて成功し、その強誘電特性を実証した。半導体メモリやナノ発電向け材料として期待される。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ