業界ニュース

2019/12/03

東北大、自己保湿型のコンタクトレンズを可能に

東北大学は、電気浸透流 (EOF) の発生効率が高いハイドロゲル素材を開発した。この素材をコンタクトレンズに用いて通電すると、レンズ内で発生する水流によって、レンズの乾燥速度が低下することを確認した。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ