業界ニュース

2019/11/08

ガラス製マイクロ化学チップ、低コストで大量生産可能に

パナソニックとマイクロ化学技研は 2019 年 11 月 6 日、ガラスモールド工法によってマイクロ流路チップの量産を可能にする技術を開発した、と発表した。従来の 10 分の 1 のコストで月産数万枚を量産できるといい、2020 年度の量産対応を目指す。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ