業界ニュース

2019/05/15

理研ら、有機トランジスターで超伝導状態を制御

理化学研究所 (理研) らの共同研究グループは、有機物の強相関物質を用いた電気二重層トランジスターを作製し、電子の「数」と「動きやすさ」を同時に変化させることで、超伝導状態を制御することに成功した。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ