業界ニュース

2018/12/07

Intel 10nm プロセスの遅れが引き起こしたメモリ不況

2018 年、メモリ市場の成長に暗雲が立ち込め、メモリ不況が避けられない事態となった。アナリストらは、メモリの過剰供給による価格の下落を要因として指摘しているが、どうも腑に落ちない。そこで筆者は、Intel の 10nm プロセスの遅れという点から、メモリ不況の要因を探ることにした。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ