ニュース

2018/07/13

電子を閉じ込めて性能が 2 倍、熱電材料の新理論を実証

京都大学の田中功教授らによる共同研究グループは、電子を狭い空間に閉じ込めることで、熱電材料の性能が約 2 倍に高まることを実証した。廃熱を効率よく変換し、再資源化できる技術として注目される。 [続きを読む]
提供元 : EE Times Japan

おすすめの記事

タグ