計測器

FGDH-3A専用デジタルテレメータ受信機

東京測器研究所 DT-182RFGDH-3Aシリーズ

基本情報

販売開始
2017 年 4 月
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
DT-182R FGDH-3A専用デジタルテレメータ受信機 東京測器研究所

商品説明

測定対象にゲージを施工する必要がなく、ワンタッチで測定可能で、測定準備の大幅な短縮ができます。回転軸に発生するトルクを測定し、ワイヤレスでデジタルデータを転送します。無線帯域に2.4GHz帯を使用しているため、通信距離が長く、受信アンテナの設置が容易です。センサの取り付けはシャフトを挟み込み、ねじで締結するだけと簡便です。
適用シャフト径φ20~30mmの他に、φ30~40mm、φ40~50mmの大口径対応摩擦型トルクセンサシステムFGDH-3A-30/40、FGDH-3A-40/50をラインナップし、中空ドライブシャフトなどの大口径ドライブシャフトにも対応しております。

商品スペック

>>もっと見る

【受信点数】1点
【無線仕様】2.4GHz帯高度化小電力データ通信準拠
【無線チャンネル数】16チャンネル(無線チャンネル切替SWにて切り替え)
【無線アンテナ接続端子】SMAコネクタ
【電圧出力点数】受信ひずみ値、送信機電池電圧いずれか1点(BNC)
【ひずみ測定】±5VFS(±16000×10-6 ひずみ入力時(初期不平衡分±2000×10-6ひずみを含む)、5kΩ負荷、)
【送信機電池電圧測定】+1.3 ~+3.9V(5kΩ負荷)
【電圧出力確度】±0.5% FS(システム全体)
【安定度 零点】±0.55mV/℃(システム全体)
【安定度 感度】±0.05% FS/℃(システム全体)
【S/N比】47dB
【校正出力レベル】±5V
【ローパスフィルタ】100Hz、500Hz、PASS (1kHz)(-3dB±1dB)
【平衡調整範囲】±6000×10-6 ひずみ
【平衡調整精度】±5mV
【電源部 定格電圧】DC9 ~ 16V
【消費電流】80mA MAX (DC12V供給 +23℃±5℃ )
【コネクタ】ホシデンHEC3800(対応プラグφ5.5×3.3PINφ1)
【使用温湿度範囲】0 ~ +50℃ 85%RH以下(但し結露を除く)
【外形寸法】48(W)×23.5(H)×100(D)mm(突起部を除く)
【質量】約140g

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の回転計・トルクメータ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事