計測器

フルークキャリブレーション オンラインウェビナー
計測器名・型から探す
調達手段から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す
プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !
UH4150 AD+ 紫外可視近赤外分光光度計 日立ハイテク
販売開始
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

日立大形分光光度計UH4150に新たなラインアップが加わりました。近年、スマートフォンや自動運転技術など産業分野で用いられている近赤外領域の光学部材の評価に対し高感度かつ高ダイナミックレンジに対応した機器が誕生しました。

商品スペック

>>もっと見る

【検出器】紫外・可視域:光電子増倍管、近赤外域:冷却形InGaAs
【測定可能波長範囲】(直入射検知器付属装置) 185~1,800 nm (Φ60標準積分球付属装置) 240~1,800 nm 設定可能波長範囲 175~2,000 nm
【分光器】グレーティング・グレーティング形ダブルモノクロメータ プリモノクロ:回折格子(2枚切り替え)使用のリトロー分光器 メインモノクロ:回折格子(回折格子2枚切り替え)使用のツェルニターナ形分光器
【測光方式】ダブルビーム直接比率測光方式(日立独自のディファレンシャル・フィードバック方式によりマイナス吸光度または100 %以上の透過率/反射率測定可能) 紫外・可視域:負電圧コントロール方式とスリット制御方式 近赤外域:スリット制御方式と固定スリット方式
【測定モード】吸光度(Abs)、透過率(%T)、反射率(%R)、光学濃度 (O.D.) 参照側エネルギー(E(R))/試料側エネルギー(E(S))
【測光レンジ】(直入射検知器付属装置)吸光度;紫外・可視域:-2~8 Abs、近赤外域:-2~7 Abs 透過率/反射率:0~999.99 (Φ60標準積分球検知器付属装置)吸光度; 紫外・可視域:-2~6 Abs、近赤外域:-2~5 Abs
透過率/反射率:0~999.99
【測光正確さ】±0.002Abs(0≦A

関連資料ダウンロード

カタログ倉庫で関連資料の検索をお願いします。
該当するカタログが無い場合もありますので、ご了承ください。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事