計測器

音源可視化マイクロホンプローブ

小野測器 MI-5420

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
1,900,000 円〜
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MI-5420 音源可視化マイクロホンプローブ 小野測器
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

音源可視化マイクロホンプローブ MI-5420 は少ないマイクロホン数であっても、独自のビームフォーミング演算法を用いて音源可視化を可能にしました。マイクロホンプローブの全長は、 約35 cm。高周波用と低周波用のプローブヘッド を用いて、可視化可能な周波数範囲を従来の 1000 ~5000 Hz を 500 ~8000 Hz の範囲に広げました。さらに、小野測器の従来システムのマイクロホンアンプが不要になり、持ち運び易さと導入コストの削減を実現しました。

2種類の音源可視化マイクロホンプローブは高周波用と低周波用プローブヘッドを用途に応じ、付けかえて計測します。
高周波用はマイクロホン間隔が 60 mmで 1 kHz~8 kHz に対応しています。
低周波用はマイクロホン間隔が 120 mmで 500 Hz ~4 kHz に対応しています。音源可視化の際に御要望が多い 1 kHz 以下、及び 5 kHz 以上の帯域に対応しました。

商品スペック

収録機能(カメラ)仕様
【画素数】VGA(640 x 480) 固定
【AVIファイルフォーマット】AVI Motion Jpeg形式
【フレームレート】25 fps(収録)/ 5 fps(モニタリング)
【カメラ画角】水平:42 ° 垂直:26 °
【インターフェース】USB 3.0
【ケーブル長】3 m
音響仕様
【プローブ構造】4 面体マイクロホン三次元配置
【マイクロホン形式】1/4 インチマイクロホン
【音圧感度(0 dB=1 V/Pa, 1 kHz)】-38 dB ± 3 dB
【周波数特性】
周波数: 500 Hz 4 kHz ,8 kHz ,許容± 3 dB
1 kHzからの偏差:-0.5 dB 1.0 dB ,3.5 dB
【最大音圧レベル】110 dB (1 kHz、THD 3 %)
【自己雑音レベル】39 dB (A特性)
【マイクロホン間隔】低周波用 :120 mm ± 1 mm, 高周波用:60 mm ± 1 mm
【温度係数】0.1 dB/10 ℃(TYP)
一般仕様
【電源】
供給方式 電圧 電流
CCLD ,DC 24 V ,2 ~ 4 mA
【使用温度範囲】0℃ ~ 50℃
【保存温度範囲】-10℃ ~ 60℃
【使用湿度範囲】85 %RH 以下(結露しないこと)
【保存湿度範囲】90 %RH 以下(結露しないこと)
【マイクロホン間隔】低周波用 : 120 mm ± 1 mm 高周波用 : 60 mm ± 1 mm
【質量(グリップとケーブル含まず)】 620 g ,500 g
【寸法】 全長 349 mm ± 3.0 mm ,311 mm ± 2.0 mm
【最大幅】 141 mm ± 2.0 mm ,74.3 mm ± 1.5 mm
【最大高】 172.5 ± 2.0 mm
【筐体材質】アルミニウム合金
【適合規格 CEマーキング*】• EMC 指令 2014/30/EU 規格 EN61326-1、 • RoHS 指令 2011/65/EU 規格 EN50581
【付属品】キャリングケース、マイク位置確認プレート、BNCケーブル 0.2 m、BNC-JPJアダプタ、取付け台、補正ファイルCD、取扱説明書

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事