計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
250,000 円〜
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
LA-4441 普通騒音計 小野測器
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

積分平均サウンドレベルメータ(騒音計 )
「LA-1411/LA-1441(Class 2、普通騒音計)」および
「LA-4441(Class 1、精密騒音計)」の3製品は、
計量法(平成27年施行)、IEC 61672-1:2013,JIS C 1509-1:2017 に適合。※ 1

100 dB のワイドリニアリティレンジによりレベルレンジを切り替えることなく広範な音の大きさの変動に応じて、時間平均サウンドレベルを含む7つの騒音指標を同時に計測・選択表示いたします。

3製品は、騒音計のマイクロホン部と本体部を切り離し、専用の同軸ケーブルを接続して、マイクロホン部分の長距離延長が可能です。


音の反射の影響をより少なくした曲面形状ボディ、見やすく直感的な操作メニュー等、機能面とともに、これまで以上に使いやすいヒューマンインタフェースを実現しました。


また、LA-1441 と LA-4441 サウンドレベルメータ(騒音計 )は、専用フリーソフトを使用することで、RS-232C または USB により、取得した計測データを素早く・簡単にパソコンへデータ転送したり、パソコンから騒音計を遠隔操作・制御することが可能です。

商品スペック

【適合規格】JIS C 1509-1:2017 (クラス 1),JIS C 1516:2014 (クラス 1),IEC 61672-1:2013 Class 1
【型式承認番号 計量法(平成27年施行)】TS162
【マイクロホン】1/2インチバックエレクトレット、コンデンサマイクロホン MI-1235、公称感度レベル:-29 dB
【プリアンプ】マイクロホン用プリアンプ MI-3111
【直線動作範囲(リニアリティレンジ)】100 dB(ワイドレンジ)、80 dB(ノーマルレンジ)
【測定周波数範囲】10 Hz ~ 20 kHz(JIS、IEC)
【直線動作全範囲】A特性:27 dB ~ 135 dB(JIS、IEC)、C特性:30 dB ~ 135 dB(JIS、IEC)、Z特性:35 dB ~ 135 dB(JIS、IEC)
【周波数重み付け特性】A,C,Z
【自己雑音】A特性:19 dB以下 、C特性:22 dB以下 、Z特性:27 dB以下
【レベルレンジ】20~90 dB、30~90 dB、40~100 dB、50~110 dB、60~120 dB、70~130 dB(ノーマルレンジ)/40~120 dB(ワイドレンジ)
【時間重み付け特性】FAST、SLOW、Impulse、10 ms
【測定項目】Lp、Leq、LE、Lmax、Lmin、Lpeak、LN(Lhigh、L5、L10、L50、L90、L95、Llow、Lave)
【レベルトレンド】Lp、各種演算値(オートメモリーリコールでの表示値の読み取り可能)
【サンプリング周期】20.83 μs(LN 以外) 100ms(LN)
【測定時間】手動、任意設定(199 h 59 m 59 s max)
【全測定時間】任意設定(199 h 59 m 59 s max)
【スタートモード】手動、タイマー(00h:00m: 1 min 単位)、トリガー(トリガー検出後、任意の時間(0~10 s、1 s 単位)経過後に スタート可能(トリガーディレイ機能))
【内部基準信号 (REF OUT) 】1 kHz 正弦波(レベルレンジ上限値に対して、-6 db(ノーマルレンジ)、-16 dB(ワイドレンジ)
【推奨音響校正器】SC-2500、SC-3120
【表示】LED バックライト付液晶 半透過型 124 x 64 ドットマトリックス、数値およびバーインジケータによる測定値表示、各種演算値のリスト表示およびトレンドグラフ表示、日付および時刻、計測時間、各種機器の状態表示
【表示更新時間】数値表示: 1 s、バーインジケータ: 0.1 s、トレンド画面: 0.2 s
【マニュアルメモリー機能】全演算値:100 データ組
【オートメモリー機能】 Leq:1000 データ × 200 ブロック、全演算値:100 データ組 × 200 ブロック
【Lpレコード メモリー機能】時間重み付きサウンドレベル(Lp)を指定時間間隔で保存(1000 データ × 200 ブロック)、保存間隔(1 ms、2 ms、5 ms、10 ms ) より選択
【計測条件記憶機能】コンディションメモリー(9 個)
【レジューム機能】電源起動時の設定を、前回終了時、工場出荷時、指定したコンディションメモリー番号のいずれかに設定可能
【バックアップ機能】内蔵の 2 次電池により時計とメモリーに保存されたデータのバックアップが可能
• 満充電までの充電時間 約 24 時間
• バックアップ期間 3ヶ月以上(ただし、23 ℃ にて保存した場合)
【AC 出力 ※1】バーインジケータ上限値にて:0.707 Vrms/F.S (ノーマルレンジ)、2.236 Vrms/F.S (ワイドレンジ)、負荷抵抗 10 kΩ 以上
※周波数重み付けは、設定連動と Z 特性固定より選択可能
【DC 出力 ※1】バーインジケータ上限値にて:2.5 V/F.S、10 dB あたりの電圧変化量:0.25 V、負荷抵抗 10 kΩ 以上
【外部コントロール入力】動作:スタート・ポーズのトグル動作、ハード仕様:負論理パルス入力、(電圧レベル:Low : 0.0~0.5 V、Hi: 3.0 ~ 5.0 V)、パルス幅:100 ms 以上、絶対最大定格入力電圧:5 V
【コンパレータ機能 (オプション:LA-0141) ※2】設定比較値:40.0 ~ 130.0 dB( 0.1dB 単位)、比較対象項目:Lmax または Lpeak、ディレイ時間:0 ms、100 ms、1 s、5 s、HOLD時間:100 ms、1 s、5 s、手動、出力論理:負論理または正論理、出力形式:オープンコレクタ方式(印可電圧:DC +3~+24 V、電流 50 mA 以下)
【時計機能】内蔵(年/月/日 時:分)
【RS-232C】本体の制御およびデータ出力、プリンタ(DPU-414)への出力、転送速度:9,600/115,200 bps
【USB】本体の制御およびデータ出力、USB 2.0 FULL SPEED(仮想 COM ポート接続)
【ケーブル延長 ※3 (マイクロホン - 本体間)】MAX. 105 m
【プリンタ機能】内容:測定値、測定開始/終了時刻、実測時間、周波数重み特性、時間重み特性 、モード:ノーマル(英数字)又は画面イメージ、適合プリンタ:DPU-414
【電源】単 3 形乾電池 × 2 本 (マンガン(R6)/アルカリ(LR6)/オキシライド(ZR6)のいずれか)または PB-7090 AC アダプタ(オプション)
【電池寿命(連続使用)】約 8 時間(LR6 アルカリ電池使用、23 ℃/バックライト消灯時/RS-232C・USB 非使用時)
【使用(保存)温度範囲】-10 ~ 50 ºC(-20 ~ 60 ºC)
【使用(保存)湿度範囲】25 ~ 90 %RH(10 ~ 90 %RH)但し結露無きこと
【寸法】約 78 (W) × 263 (H) × 47(D) mm
【質量(乾電池含む)】約 360 g(電池含む)
【付属品】防風スクリーン(Φ 70 mm)、キャリングケース、ハンドストラップ、乾電池、取扱説明書、操作ガイド

オプション

  • コンパレータ出力オプション LA-0141
  • 販売時参考価格:30,000 円〜
  • 設定値を超えたとき、信号を出力するオプションです。測定対象のサウンドレベル判定に使用できます。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

その他の騒音計

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事