計測器

レコーディングユニット

小野測器 AU-4100A

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
350,000 円〜
サポート状況
メーカー問い合わせ
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
AU-4100A レコーディングユニット 小野測器
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

音響・振動センサ等からの微小信号を効率よく処理するフロントエンド AU シリーズファミリーとしての AU-4100A レコーディングユニットは 、最大4台を連動させ 20チャンネルのアナログ信号を A/D 変換、国際標準規格 IEEE1394 バスでパソコンのハードディスクに最大 400 Mbps で高速データ転送します。しかも、パソコンに収録したデータは、AU-0401 データレコーディングソフトウェアにより、当社過渡解析ソフトウェア“Oscope”を使っての直接解析の他、標準で ORF、CSV、WAV 形式に変換可能。ORF 形式で保存されたデータは、当社 DS-0221 汎用 FFT 解析ソフトや XN-8000 シリーズ Repolyzer を使って様々な高度解析をすることができ、CSV 形式で保存されたデータは、市販の Excel 等の表計算ソフトを使って2次処理することができます。

商品スペック

【チャンネル数】5
【入力コネクタ】CO2形(BNC)
【入力形式】シングルエンデッド
【入力インピーダンス】100 kΩ
【入力結合】AC または DC(ACカットオフ=0.16Hz、-3dB)
【センサ用電流(CCLD)】定電流 4 mA、 電圧 +24 VDC
【入力電圧レンジ】±1、±2、±5、±10 V (4 レンジ)
【入力レベルモニター】設定入力レンジの約 95% 以上で、赤色LED点灯
【周波数レンジ】18.75 kHz または 37.5 kHz
【サンプリングレート】48 kHz または 96 kHz
【AD 分解能】24 bit または 16 bit
【ダイナミックレンジ】100 dB 以上 (A/D変換モード 24 ビット時)
【使用温度範囲】0 ~ 40℃(ユニット単体)

オプション

  • IEEE1394ケーブル(2m) AU-0043
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • レコーディングソフトウェア AU-0401
  • 販売時参考価格:200,000 円〜
  • 連動用ケーブル(1.5m) AX-1200
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • ACアダプタ STD-1533PA
  • 販売時参考価格:13,000 円〜

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事