計測器

計測器名・型から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す

デジタルカウンティングスケール

寺岡精工 DC-350Ⅱ(P) K5DC-350Ⅱシリーズ

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
DC-350Ⅱ(P) K5 デジタルカウンティングスケール 寺岡精工

商品説明

カウンティングスケールに音声機能を搭載したことで操作性が格段に向上。大型カラータッチパネルで見やすく、作業がよりスムーズになりました。
最大3つのスケールを使い分けることで、微小から大型部品まで計数が可能。計数、ラベルプリンタでのラベル発行、計数実績の管理まで行え、計数作業のシステム化にも大きく貢献します。

・新TEP機能
数回のサンプル取り作業で計数物の上限個数を算出する、誤差が発生しにくい計数モードです。上限個数を超えないように載せていくことで、たくさんの量を安全に計数することができます。
DC-350Ⅱの新TEP機能では、部品の載せすぎを防止する基点(上限個数)を表示。計数物の載せすぎを防止し、正確な計数作業をサポートします。

商品スペック

>>もっと見る

【ひょう量】5kg
【目量及び推奨、計数可能単質】1g
【推奨計数可能、最小質量】5g
【皿寸法(mm)】278 x 398
【質量検出】ロードセル

一般仕様
【内部分解能】1/500,000(ロードセル) 1/1,000,000(ワイドレンジセンサー)
【表示分解能】1/5000(1/10000, 1/2500選択可能) ※ロードセルタイプのみ(セットアップ必要)
【質量検出】ロードセル方式、ワイドレンジセンサー方式
【ディスプレイ】バックライト付き8.4インチカラー液晶タッチパネル VGA(縦)480ドットx(横)640ドット
【アイテムメモリー】最大8,000件(LAN使用時も同様) MAX1.8MB
【本体メモリー】2Mバイト(登録可能ファイル数 MAX512件)、 (外部フォント用メモリー内蔵/8MB)
【電源】AC100V±10% (50/60Hz)
【消費電力】プリンター付タイプ:最大100W(プリンター仕様ピーク時) プリンターなしタイプ:最大30W
【使用環境】温度:+5℃ ~ +35℃(熱転写印字時:+10℃ ~ +35℃)、湿度:80%RH以下(結露不可)
【付属品】製品カバー、画面保護シート、タッチペン、CFカード/アダプター、専用レシート、専用標準風防(内蔵スケール2kg以下のひょう量のタイプに標準で付属)

プリンター部仕様(プリンター内蔵タイプのみ)
【印字方式】サーマル印字/熱転写印字(インクリボンカセットオプション)
【印字速度・密度・幅】速度:70 ~ 150mm/秒(剥離発行時70~100mm/秒)、印字密度:8ドット、印字幅:80mm
【ラベルサイズ】幅:20 ~ 80mm(熱転写かつ剥離発行時40 ~ 80mm)、長さ:23 ~ 500mm、インクリボン長:100m/ロール
【発行方式】前方排出・剥離
【印字文字種類】英数・カタカナ・ひらがな・特殊記号・JIS第一水準・JIS第二水準・外字
【バーコード種類】JAN・EAN・UPCA・CODE128・CODE39・ITF・NW-7・EAN128・MATRIX2of5
【2次元バーコード種類】QRコード・PDF417
【文字フォントサイズ】かな漢字:15x15ゴシック体 18x21ゴシック体 23x23ゴシック体 35x36ゴシック体 24x24明朝体、英数字:SANS(7種) OCRB(4種) Arial(3種)、外部フォント:15x15 ~ 128x128 (別途PC用フォントCD-ROMと書き込み手数料が必要となります。)

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事