計測器

基本情報

販売開始
販売状況
メーカー問い合わせ
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
HIT-5000 IMMUNITY TESTER 阪和電子工業
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

デバイスの微細化が進むにつれ、LSIの電源電圧が低下傾向にあります。それに伴い、イミュニティも低下傾向にあり、 試験項目として重要視されています。
また殆どのLSIはI/O端子からのノイズを電源とGNDに集める構造となっているため、電源/GNDの急激な変動を起こす 可能性が高く、その影響をチェックしておくことが大切です。
従来、ESDガンでインパルスを印加する場合、正極性で印加してもLSIのピンに現れる電源電圧へのノイズは 振動波形となる場合があります。
特に、正方向と、負方向への誤動作のスレッショルドが異なる場合などは、正極性印加にもかかわらず、 負方向スレッショルドを越えたことによる誤動作が発生する可能性がありました。HIT-5000では、矩形波を入れることで 正方向、負方向のどちらでも個別評価できます。

商品スペック

>>もっと見る

【充電電圧】0~±4000V
【極性】+/-
【インターバル時間】1nS/10nS/100nS
【印加モード】設定回数/連続/自動昇圧
【パルス幅】1nS/10nS/100nS
【立上り時間(フィルタ無し)】100pS以下(2KV未満)、500pS以下(2~4KV)

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事