計測器

高機能交流安定化電源

PCR9000LE2PCR-LE/LE2シリーズ
販売開始
販売時参考価格
5,800,000 円〜
販売状況 サポート状況 中古品情報
販売中 サポート中 お問合わせ
PCR9000LE2(3P3W200V)
(三相3線200Vのほかに、三相4線400Vモデルもあり)
入力定格(AC実効値)
【電圧】線間電圧 170V〜250V
【相数】三相3線
【周波数】47Hz〜63Hz
【皮相電力】約15.7kVA
【力率*1】0.97(TYP値)
【最大電流】55A以下
出力定格(AC実効値)
【各相電圧(出力L/Hレンジ)*2】1V〜150V/2V〜300V
【電圧設定確度(出力L/Hレンジ)*3】±(0.3% of set + 0.6V)
【最大電流*4-単相・多相 L/Hレンジ】90A/45A・30A/15A
【相数*5】単相・単相3線・三相4線
【電力容量-単相,三相4線・単相3線】9kVA・6kVA
【最大ピーク電流*6】最大電流(実効値)の4倍(TYP値)
【最大逆潮流*7】最大電流(実効値)の30%
【負荷力率*4】0〜1(進相または遅相)
【周波数*4 *8 *9】1Hz〜999.9Hz(※三相出力時の周波数を500Hz に制限した500Hz Limitモデルもございます(要問合わせ))
出力定格DCモード、AC+DCモード(単相,単相3線出力時のみ)
【電圧(出力L/Hレンジ)*2】1.4V〜212V/2.8V〜424V
【電圧設定確度(出力L/Hレンジ)*10】±(0.05% of set + 0.05V/0.1V)
【最大電流*4-単相・単相3線および三相 L/Hレンジ】63A/31.5A・21A/10.5A
【最大瞬時電流*11】最大電流(実効値)の3.6倍
【電力容量-単相・単相3線および三相】6.3kW・4.2kW
出力電圧安定度
【電源変動(定格範囲の変化に対して)】±0.1%以内
【負荷変動(定格の0〜100%の変化に対して)*12】±0.3V
【出力周波数変動:ACモード (40〜999.9Hzにおいて)*13】±0.5%以内
【リップルノイズ:DCモード(5Hz〜1MHz成分)】0.25Vrms以下
【周囲温度変動(定格範囲の変化に対し)*14】100ppm/℃(標準値)
出力周波数安定度、出力電圧波形歪率、出力電圧応答速度、効率
【出力周波数安定度(すべての定格範囲の変化に対して)】±5×10-5以内、設定確度:±1×10-4以内
【出力電圧波形歪率*15】0.3%以下
【出力電圧応答速度*16】30μs(標準値)
【効率*1】58%以上
【出力相電圧位相差*17-分解能】1deg
【出力相電圧位相差*17-確度】±(0.4+f0×1.8×10-3)deg以内 f0は出力周波数*18
指示計(蛍光表示管表示)
【電圧計*19 *20-分解能-RMS,AVE表示モード】0.1V
【電圧計*19 *20-確度-RMS,AVE表示モード】±(1% of reading + 2digits)以内(10V〜848V、常温において)
【電流計*19 *20-分解能-RMS,AVE 表示モード 単相・多相】0.1A
【電流計*19 *20-確度-RMS 表示モード】±(1% of reading + 2digits)以内 (定格最大電流の5%から定格最大電流、常温において)
【電力計*20 -分解能-単相・多相】1W
【電力計*20 -確度】±(1% of reading + 3digits)以内 (定格電力容量の10%から定格電力容量、負荷力率1、常温において)
【周波数計*21 -分解能】0.01Hz/0.1Hz
一般
【絶縁抵抗-入力-筐体、出力-筐体、入力-出力間】DC500V、10MΩ以上
【耐電圧-入力-筐体、出力-筐体、入力-出力間】AC1500V、1分間
【回路方式】リニアアンプ方式
【環境条件-動作温度範囲/保存温度範囲】0℃〜+50℃/-10℃〜+60℃
【環境条件-動作湿度範囲/保存湿度範囲】20% rh〜80% rh(結露なきこと)/90% rh以下(結露なきこと)
【質量】約190kg
【入力端子-入力端子盤[3φ]】M5
【出力端子-出力端子盤 単相・単相3線,三相4線 】M8・M5
【入力電源ケーブル[別売りオプション]-形状】単芯ケーブル
【入力電源ケーブル[別売りオプション]-本数】4本
【入力電源ケーブル[別売りオプション]-導体断面積/長さ】14mm2/3m
【付属品-取扱説明書(セットアップガイド)】1部
【付属品-クリックリファレンス】和文、英文各1部
【付属品-安全のために】1部
【付属品-CD-R(取扱説明書)】1枚
【付属品-重量物警告シール】1枚
【その他-電磁適合性(EMC)】EMC指令2004/108/EC、EN61326-1、EN61000-3-2、3-3 適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて3m未満を使用
【その他-安全性】低電圧指令2006/95/EC、EN61010-1ClassⅠPollution Degree2

*1 出力相電圧100V/200V、出力電流定格値、負荷力率1、出力周波数40Hz〜999.9Hzの場合
*2 L/Hレンジは、前面パネルのスイッチにて切り換え可能
*3 出力周波数45Hz〜65Hz、無負荷、常温において
*4 出力相電圧1V〜100V/2V〜200V、負荷力率0.8〜1の時(ACモード)、出力相電圧100V〜150V/200V〜300V(ACモード)および、100V〜212V/200V〜424V(DCモード)の場合には、出力電圧により出力電流を低減、負荷力率が0〜0.8の場合には、負荷力率により出力電流を低減(ACモード)、出力周波数が1Hz〜40Hzの場合には、出力周波数により出力電流を低減(ACモード)
*5 出力相モードは、操作パネルキーにて切り換え可能。表中の「多相」表記は、単相3線および三相4線を示す
*6 出力相電圧のピーク付近(±15deg)において(ただし、定格出力電流の実効値により制限)
*7 出力電圧100V/200V、出力周波数40Hz〜999.9Hzにおいて(逆潮流電流位相が出力電圧に対して-90deg〜-180deg/90deg〜180degの場合)
*8 分解能:0.01Hz(1.00Hz〜100.0Hz)、0.1Hz(100.0Hz〜999.9Hz)
*9 500Hz Limitモデルでは、三相出力時の周波数の上限は500.0Hzに制御される
*10 無負荷、常温において
*11 定格出力電流の実効値により制限される
*12 出力相電圧80V〜150V/160V〜300V、負荷力率1の場合。出力端子台における値。レスポンスモードMEDIUMにて(Fモードはなし)
*13 出力相電圧80V〜150V/160V〜300V、負荷力率1の場合。200Hzを基準とした時の出力電圧変動。レスポンスモードMEDIUMにて(Fモードはなし)
*14 出力相電圧100V/200V、出力電流0Aの場合
*15 出力相電圧80V〜150V/160V〜300V、負荷力率1の場合。レスポンスモードMEDIUMにて(Fモードはなし)
*16 出力相電圧100V/200V、負荷力率1の場合、出力電流0A←→定格値の変化に対して
*17 中性点から各相を見た場合の出力相電圧間の位相差
*18 表中の式を特定周波数において角度換算した例、180°・120°±0.5°以内(60Hz出力時)、180°・120°±1.2°以内(400Hz出力時)
*19 真の実効値表示、クレストファクタ3以下の波形において
*20 出力周波数45Hz〜65Hzにおいて
*21 出力周波数設定値(内部基準電圧の周波数)を表示

※定格出力電流特性図は省略
定格出力電流特性 出力電圧率は、ACモードまたはDCモードで出力電圧100 V/200 V(出力L/ Hレンジ時)を100 %とした時の百分率です。出力電流率は、ACモードまたはDCモードで最大定格出力電流を100 %とした時の百分率です。
「出力電圧率-定格出力電流特性(ACモードの図)と「負荷力率-定格出力電流特性」の図により、定格出力電流は両方の出力電流率の積となります。出力周波数-定格出力電流特性の図の出力電流率は上記の出力電流率の積の値より小さい場合に優先します。(ACモードのみ適用)

PCR-LEシリーズは、当社PCR(L/LA)シリーズ(リニアアンプ方式)の流れを継承する高性能、多機能型交流電源です。高品位な安定化電源としての利用はもちろん、広帯域に自由に波形制御できるリニアアンプ方式の特性を活かした様々な応用が可能です。特に、「新エネルギー分野」と呼ばれる、太陽光、風力、燃料電池、ガスエンジンといった分散型発電の「系統連系試験」での中核装置として、負荷装置や電力アナライザ等と連携した試験システムの構築が可能です。
また、豊富なオプション類を組み合わせることで、低周波イミュニティ試験や各種の電源環境試験にも対応。さらに並列、単相3線、三相運転オプションにより、単相で27kVA、単相3線で54kVA、三相で81kVAまで拡張することができますので、大規模なEMCサイト用電源、また大容量化する産業用エアコンの試験用電源として利用することができます。

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・「プログラマブル (出力可変型) 直流安定化電源の基礎と概要」掲載中!記事は こちら

閲覧にあたっての注意事項

オプション

入力電源コード/電源連動ケーブル AC14-1P3M-M5C-4S
PCR6000LE(三相3線)/6000LE2(三相3線)/9000LE/9000LE2用、単芯、4 本/3 m 14 mm2 M5
入力電源コード/電源連動ケーブル AC14-1P3M-M8C-3S
PCR3000LE/6000LE(単相)/6000LE2(単相)用、単芯、3 本/3 m 14 mm2 M8
入力電源コード/電源連動ケーブル AC22-1P3M-M8C-3S
PCR4000LE用、単芯、3 本/3 m 22 mm2 M8
入力電源コード/電源連動ケーブル AC5.5-1P3M-M5C-5S
PCR6000LE(三相4線)/6000LE2(三相4線)/9000LE/9000LE2(400V入力)用、単芯、5 本/3 m 5.5 mm2 M5
入力電源コード/電源連動ケーブル AC5.5-3P3M-M4C
入力電源コードは機器側が圧着端子処理されています。配電盤側は未加工です。
PCR1000LE用、3 芯キャブタイヤケーブル/3 m 5.5 mm2 M4
入力電源コード/電源連動ケーブル AC8-1P3M-M5C-3S
PCR2000LE用、単芯、3 本/3 m 8 mm2 M5
IECディップ・シミュレータ[DSI シリーズ] DSI1020
:単相用、DSIシリーズは、IEC61000-4-11(2004) 規格に準拠した「電圧ディップ/ 瞬時停電および電圧変動イミュニティ試験システム」を構成するためのオプションユニットです。当社製交流電源PCR-LE/LE2シリーズと組合せてご使用いただけます。試験で要求されている高速電圧切換(立ち上がり時間1μs~5μs)、電圧ディップ(0%、40%、70%、80%)、および相電圧/線間電圧ディップ試験に対応しています。

DSI1020:単相2線に対応
DSI3020:単相2線、単相3線、三相3線、および三相4線に対応
高速電圧切換(立上り時間1μs〜5μs)
電圧ディップ(0%、40%、70%、80%)に対応
相電圧/線間電圧ディップ試験に対応 ※線間電圧ディップ試験はDSI3020のみ対応
最大線間入力電圧500V対応(DSI3020)
RS-232C標準装備 ※USB・GPIBは工場オプション対応(いずれかひとつ、要別途費用)
IECディップ・シミュレータ[DSI シリーズ] DSI3020
:単相・三相用、DSIシリーズは、IEC61000-4-11(2004) 規格に準拠した「電圧ディップ/ 瞬時停電および電圧変動イミュニティ試験システム」を構成するためのオプションユニットです。当社製交流電源PCR-LE/LE2シリーズと組合せてご使用いただけます。試験で要求されている高速電圧切換(立ち上がり時間1μs~5μs)、電圧ディップ(0%、40%、70%、80%)、および相電圧/線間電圧ディップ試験に対応しています。

DSI1020:単相2線に対応
DSI3020:単相2線、単相3線、三相3線、および三相4線に対応
高速電圧切換(立上り時間1μs〜5μs)
電圧ディップ(0%、40%、70%、80%)に対応
相電圧/線間電圧ディップ試験に対応 ※線間電圧ディップ試験はDSI3020のみ対応
最大線間入力電圧500V対応(DSI3020)
RS-232C標準装備 ※USB・GPIBは工場オプション対応(いずれかひとつ、要別途費用)
コントロールパネル延長ケーブル EC05-PCR
ケーブル長:2m
アナログインターフェース EX05-PCR-LE
外部アナログ信号による出力制御が可能になります。(増幅制御タイプ)
入力した波形をそのまま増幅し出力します。また外部接点での制御(出力のオン/オフ、シーケンスの実行/停止、アラームクリア、強制出力オフ)、動作状態のモニタリング(出力状態、アラーム発生状態、Busy状態、電流ピークリミットとオーバーロードの状態)もできます。
(注)多相システムで入力波形を増幅して使用する場合、各相に必要です。またマルチ出力モデル(6000LE2、9000LE2)は、多相出力モードでの入力波形の増幅はできません。
アナログインターフェース EX06-PCR-LE
外部アナログ信号による出力制御が可能になります。(振幅制御タイプ)
直流信号に応じて出力する交流の電圧値を可変できます。また外部接点での制御(出力のオン/オフ、シーケンスの実行/停止、アラームクリア、強制出力オフ)、動作状態のモニタリング(出力状態、アラーム発生状態、Busy状態、電流ピークリミットとオーバーロードの状態)もできます。
(注)多相システムで直流信号に応じて出力する交流の電圧値を可変する場合、各相に必要です。またマルチ出力モデル(6000LE2、9000LE2)は、多相出力モードでの振幅制御はできません。
インターフェース・カード IB05-PCR-LE
GPIBインターフェース
ラックマウント KRB200
PCR500LE用ブラケット:ミリサイズ用(JIS)
ラックマウント KRB300
PCR1000LE用ブラケット:ミリサイズ用(JIS)
ラックマウント KRB4
PCR500LE用ブラケット:インチ用(EIA)
ラックマウント KRB400-PCR-LE
PCR2000LE用ブラケット:ミリサイズ用(JIS
ラックマウント KRB6
PCR1000LE用ブラケット:インチ用(EIA)
ラックマウント KRB9
PCR2000LE用ブラケット:インチ用(EIA)
入力電源コード/電源連動ケーブル LC01-PCR-LE
電源連動ケーブル、1m
複数台のPCR-LEシリーズを連動して電源オン/オフすることができます。
ライン・インピーダンス・ネットワーク[LINシリーズ] LIN1020JF
:単相用(20A)、LIN1020JFは、IECフリッカ試験(IEC61000-3-3)およびJIS高調波(JIS C 61000-3-2)で定められたインピーダンスを搭載しており、アプリケーションソフトからはUSBインターフェース(標準搭載)または接点信号インターフェースを使用することで設定可能です。
主に交流電源PCR-LE/LE2や高調波フリッカアナライザKHA1000/KHA3000との組み合わせで、LIN1020JFは単相2線の、LIN3020JFは単相2線/3線/三相のそれぞれIECフリッカ/高調波試験システムを構築出来ます。OP01-LIN1020JFは、LIN1020JFを三相拡張(V相、W相の追加)するための追加ユニットです。
LIN3060Jは、系統連系パワーコンディショナーの試験に要求されるJIS/JET 規格で定められたインピーダンスを搭載しています。JETGR0002-1-2.0 系統連系試験のシステム構築に必須の基準インピーダンスユニットです。

※LIN3060Jは、IECフリッカ試験用にはお使いになれません。IEC61000-3-11に対応する製品は別途お問い合わせ下さい。
ライン・インピーダンス・ネットワーク[LINシリーズ] LIN3020JF
:単相・三相用(20A)、LIN1020JFは、IECフリッカ試験(IEC61000-3-3)およびJIS高調波(JIS C 61000-3-2)で定められたインピーダンスを搭載しており、アプリケーションソフトからはUSBインターフェース(標準搭載)または接点信号インターフェースを使用することで設定可能です。
主に交流電源PCR-LE/LE2や高調波フリッカアナライザKHA1000/KHA3000との組み合わせで、LIN1020JFは単相2線の、LIN3020JFは単相2線/3線/三相のそれぞれIECフリッカ/高調波試験システムを構築出来ます。OP01-LIN1020JFは、LIN1020JFを三相拡張(V相、W相の追加)するための追加ユニットです。
LIN3060Jは、系統連系パワーコンディショナーの試験に要求されるJIS/JET 規格で定められたインピーダンスを搭載しています。JETGR0002-1-2.0 系統連系試験のシステム構築に必須の基準インピーダンスユニットです。

※LIN3060Jは、IECフリッカ試験用にはお使いになれません。IEC61000-3-11に対応する製品は別途お問い合わせ下さい。
ライン・インピーダンス・ネットワーク[LINシリーズ] LIN3060J
:単相・三相用(60A)、LIN1020JFは、IECフリッカ試験(IEC61000-3-3)およびJIS高調波(JIS C 61000-3-2)で定められたインピーダンスを搭載しており、アプリケーションソフトからはUSBインターフェース(標準搭載)または接点信号インターフェースを使用することで設定可能です。
主に交流電源PCR-LE/LE2や高調波フリッカアナライザKHA1000/KHA3000との組み合わせで、LIN1020JFは単相2線の、LIN3020JFは単相2線/3線/三相のそれぞれIECフリッカ/高調波試験システムを構築出来ます。OP01-LIN1020JFは、LIN1020JFを三相拡張(V相、W相の追加)するための追加ユニットです。
LIN3060Jは、系統連系パワーコンディショナーの試験に要求されるJIS/JET 規格で定められたインピーダンスを搭載しています。JETGR0002-1-2.0 系統連系試験のシステム構築に必須の基準インピーダンスユニットです。

※LIN3060Jは、IECフリッカ試験用にはお使いになれません。IEC61000-3-11に対応する製品は別途お問い合わせ下さい。
インターフェース・カード LN05-PCR-LE
LANインターフェース
ライン・インピーダンス・ネットワーク[LINシリーズ] OP01-LIN1020JF
:LIN1020JF三相拡張ユニット、LIN1020JFは、IECフリッカ試験(IEC61000-3-3)およびJIS高調波(JIS C 61000-3-2)で定められたインピーダンスを搭載しており、アプリケーションソフトからはUSBインターフェース(標準搭載)または接点信号インターフェースを使用することで設定可能です。
主に交流電源PCR-LE/LE2や高調波フリッカアナライザKHA1000/KHA3000との組み合わせで、LIN1020JFは単相2線の、LIN3020JFは単相2線/3線/三相のそれぞれIECフリッカ/高調波試験システムを構築出来ます。OP01-LIN1020JFは、LIN1020JFを三相拡張(V相、W相の追加)するための追加ユニットです。
LIN3060Jは、系統連系パワーコンディショナーの試験に要求されるJIS/JET 規格で定められたインピーダンスを搭載しています。JETGR0002-1-2.0 系統連系試験のシステム構築に必須の基準インピーダンスユニットです。

※LIN3060Jは、IECフリッカ試験用にはお使いになれません。IEC61000-3-11に対応する製品は別途お問い合わせ下さい。
ソフトウェア OP01-SD019
系統模擬試験用ソフトウェア[グリッドシミュレーター (Wavy Smart Grid Edition)]:SD019-PCR-LE用三相オプション
ラックマウント OP03-KRC
ベースホールドアングル、PCR3000LE/4000LE/6000LE/9000LE/6000LE2/9000LE2床面固定用
PCR12000LE2/18000LE2/27000LE2 には標準装備
並列運転ドライバ PD05M-PCR-LE
並列運転ドライバ(マスタ用)
2kVA以上のモデルは並列運転ドライバを使用することで、最大5台(単相27kVA)まで並列運転することができます。
注:本製品の使用にあたっては、ファームウェアバージョン3.01以降のPCR-LEシリース本体が必要です。ご所有の製品のファームウェアバージョンが2.X以前の場合は、改造等が必要となりますので、当社営業までご相談ください。
ソフトウェア SD009-PCR-LE
電源線妨害イミュニティ試験ソフトウェア(Quick Immunity Sequencer 2)
シーケンス作成・制御ソフトウェア Wavy[ウェーヴィー] SD011-PCR-LE (Wavy for PCR-LE)
電源・負荷装置のシーケンス作成・実行を支援するためのソフトウェア。マウスを使ってお絵描き感覚&表計算感覚で作成・編集ができます。


シーケンス動作に必要な試験条件データの作成・編集作業が容易となります。
試験条件データファイルの保存機能により、定型試験の条件管理が容易となります。
実行シーケンスの経過を「実行グラフ」上に設定値とカーソルで表示します。
実行中のモニタ値をプロットする「モニタグラフ」により直感的な実出力の観測が可能です。
取得したモニタデータは、試験結果として保存が可能です。
新たに「波形ビュー」ウインドウを追加しました。交流信号(AC)の波形を簡単に把握できます。
任意波形の新規作成や編集が簡単に行えます。作成した任意波形をすぐに書き込んで出力できます。
シーケンスのステップ項目の選択/未選択をサポート。ポーズ機能やトリガ機能、AC波形等、必要に応じて選択できます。
ソフトウェア SD012-PCR-LE
Avionics Test Software
ソフトウェア SD019-PCR-LE
系統模擬試験用ソフトウェア[グリッドシミュレーター (Wavy Smart Grid Edition)]:単相3線対応
ソフトウェア SD020-PCR-LE
系統模擬試験用ソフトウェア[グリッドシミュレーター (Wavy Smart Grid Edition)]:単相3線/三相対応
簡易リモコンソフトウェア SD021-PCR-LE (RMT CONT SOFTWARE FOR PCR-LE)
SD021-PCR-LEは、当社高機能交流安定化電源(PCR-LE/LE2シリーズ)*1をリモコン(タブレットパソコン)で制御するためのアプリケーションソフトウェアです。このリモコンを使うことで、交流電源へ結線方式、出力電圧モード、出力電圧レンジ、電圧値、周波数値の設定、出力の切り替えが可能です。また、リモコン上で交流電源に設定した条件は、セーブ、リコールができます。さらに交流電源の測定値表示も可能。交流電源の遠隔操作・管理も手軽に実現できます。

*1:本ソフトウェアを使用するには、PCR-LE/LE2シリーズオプションのLANインターフェース(LN05-PCR-LE)が必要です。
Windowsタブレットが簡易リモコンに
結線方式、出力電圧モード、出力電圧レンジ、電圧値、周波数値の設定、出力の切り替えが可能
通信監視機能も装備
残留電荷測定 SPEC40414A
電気用品安全法、IEC60950-1、IEC60335-1、IEC60065などに対応した「残留電荷測定」をおこなうためのユニットです。面倒なプラグの引抜き作業なく簡単・確実に残留電荷測定行うことができます。
インターフェース・カード US05-PCR-LE
USBインターフェース

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

カテゴリーから探す

メーカーから探す

タグ

その他の交流電源

レビュー投稿

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。