計測器

プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !
PCR500MA コンパクト交流電源 菊水電子工業
販売開始
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
245,000 円 (税抜き)
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。

商品説明

PCR-MA シリーズは、従来モデル(PCR-M シリーズ)を改良した PWM インバータ方式の交流電源です。従来モデル(PCR-Mシリーズ)のコンパクトさはそのままに、出力電圧範囲を AC310Vrms に拡大し、システムアップに不可欠な通信インターフェース LAN(LXI)、USB を標準搭載。さらにセンシング機能などが追加されています。 LAN インターフェースでは、WEB ブラウザからバーチャルフロントパネルにて制御・監視も可能です。シンプルな操作性で計測機能、メモリ機能、各種保護機能等を装備しています。

商品スペック

>>もっと見る

本体仕様
【TYP値】代表的な値です。性能を保証するものではありません。
【rdng】読み値を示します。
【set】設定値を示します。
形名PCR500MA
出力定格 AC モード
【電圧範囲(出力 155V/310V レンジ)-定格電圧範囲】0V ~ 155 V/0 V ~ 310 V
【電圧範囲(出力 155V/310V レンジ)-設定電圧範囲】0V ~ 157.5 V/0 V ~ 315.0 V
【電圧設定分解能】0.1 V
【電圧設定確度 *1】±(1 % of set + 0.6 V/1.2 V)
【出力相数】単相
【最大電流 *2】5 A/2.5 A
【最大ピーク電流 *3】15 A/7.5 A
【負荷力率】0 ~ 1(進相または遅相)
【電力容量】500 VA
【周波数設定範囲-電圧範囲(出力 155V/310V レンジ)】40.0 Hz ~ 500.0 Hz
【周波数設定分解能】0.1 Hz
【周波数設定確度】±2 × 10-4 以内

出力定格 DC モード
【電圧範囲(出力 155V/310V レンジ)-定格電圧範囲】-219 V ~ +219 V/-438 V ~ +438 V
【電圧範囲(出力 155V/310V レンジ)-設定電圧範囲】-222.5 V ~ +222.5V/-445.0 V ~ +445.0 V
【電圧設定分解能】0.1 V
【電圧設定確度 *4】±(1 % of set + 0.6 V/1.2 V)
【最大電流(出力 155 V/310 V レンジ)*5】4 A/2A
【最大瞬時電流(出力 155 V/310 V レンジ)*6】12 A/6 A
【電力容量】400 W

*1. 出力電圧 13.5 V ~ 155 V/27 V ~ 310 V、出力周波数 45 Hz ~ 65 Hz、無負荷、23 ℃ ±5 ℃において。
*2. 出力電圧 1V~ 100 V/2 V ~ 200 V において。出力電圧 100 V ~ 155 V/200 V ~ 310 V では、電力容量により制限されます。
*3. コンデンサインプット型整流負荷に対して。最大電流値により制限されます。
*4. 出力電圧 19 V ~ 219 V/38 V ~ 438 V、無負荷、23 ℃ ±5 ℃において。
*5. 出力電圧 1.4 V ~ 100 V/2.8 V ~ 200 V において。出力電圧が 100 V ~ 219 V/200 V ~ 438 V では、電力容量により制限されます。
*6. 最大電流により制限されます。

出力電圧安定度
【電源変動 *1】±0.15 % 以内
【負荷変動(出力 155V/310V レンジ)*2】40 Hz ~ 100 Hz, DCの時:±0.15 V/±0.3 V 以内、左記以外の時:±0.5 V/±1 V 以内
【出力周波数変動 *3】±1 % 以内
【リップルノイズ *4】0.8 Vrms/1.6 Vrms(TYP 値)
【周囲温度変動 *5】100 ppm/ ℃(TYP 値)
【出力電圧波形歪率 *6】0.5 % 以下
【出力電圧応答速度 *7】150 μs(TYP 値)
【効率 *8】70 % 以上

*1. 定格範囲の変化において。
*2. 出力電圧 80 V ~ 155 V/160 V ~ 310 V、負荷力率 1、出力電流 0A ⇔ 最大電流の変化、後面出力端子において。
*3. 出力電圧 100 V/200 V、負荷力率 1 のとき。60 Hz を基準としたときの出力電圧変動。
*4. DC モードにて、5Hz~ 1MHz成分に対して、後面出力端子において。
*5. 出力電圧 100 V/200 V、出力電流 0A、動作温度範囲内において。
*6. 出力電圧 50 V ~ 155 V/100 V ~ 310 V、負荷力率 1,AC モードにおいて。
*7. 出力電圧 100 V/200 V、負荷力率 1、出力電流 0A⇔ 最大電流の変化に対して。
*8. AC モード、出力電圧 100 V/200 V、最大電流、負荷力率 1、出力周波数 40 Hz ~ 500 Hz において。

測定表示
【電圧測定-分解能】0.1 V
【電圧測定-確度(RMS, AVE(出力 155 V/310 V レンジ)*1)】45 Hz ~ 65 Hz, DCの時:±(0.5 % of reading +0.3 V/0.6 V)。左記以外:±(0.7 % of reading +0.9 V/1.8 V)
【電流測定-分解能】0.01 A
【電流測定-確度(RMS, AVE(出力 155 V/310 V レンジ)*2)】45Hz ~ 65Hz, DCの時: ±(0.5 % of reading +0.02 A/0.01 A)、左記以外の時: ±(0.7 % of reading +0.04 A/0.02 A)
【電力測定-分解能】0.1 W
【電力測定-確度 *3】±(2 % of reading+0.5 W)

*1. ACモード時:出力電圧13.5V 〜 155V/27V 〜 310V、23℃±5℃において。DCモード時:出力電圧19V 〜 219V/38V 〜 438V、23℃±5℃において。
*2. クレストファクタ3以下の波形において。定格最大電流の5%〜10%、23℃±5℃において。
*3. 出力電圧が50V以上、出力電力が定格最大電流の10% 〜 100%、負荷力率1、出力周波数45Hzから65HzまたはDC、 23℃±5℃において。

入力定格
【AC入力-公称入力定格】100 Vac ~ 120 Vac/200 Vac ~ 240 Vac, 50 Hz/60 Hz, 単相
【AC入力-入力電圧範囲】90Vac ~ 132Vac/180Vac ~ 264Vac(電源投入時自動判別)
【入力周波数範囲】単相 , 47 Hz ~ 63 Hz
【皮相電力】800 VA以下
【力率 *1】0.9(標準値)
【電流-入力90V~115V】8A/6.3A以下
【電流-入力180V~230V】4A/3.2A以下

*1. 出力電圧 100 V/200 V(出力 155 V/310 V レンジ)、最大電流、負荷力率 1 において。

一般
【絶縁抵抗-入力⇔シャシ、出力⇔シャシ、入力⇔出力間】DC500V, 30 MΩ 以上
【耐電圧-入力⇔シャシ、出力⇔シャシ、入力⇔出力間】1.5 kVac, 1 分間
【接地連続性】25 Aac, 0.1 Ω 以下
【電磁適合性(EMC)*1, *2】以下の指令および規格の要求事項に適合。EMC 指令 2014/30/EU、EN 61326-1 (Class A)、EN 61000-3-2、EN 61000-3-3、適用条件:負荷線は 30 m 未満、その他本製品に接続するケーブルは、すべて 3 m 未満を使用。
【安全性 *1】以下の指令および規格の要求事項に適合。低電圧指令 2014/35/EU、EN 61010-1 (Class I , 汚染度 2 )
【回路方式】PWM インバータ方式
【環境-動作環境】屋内使用, 過電圧カテゴリⅡ
【環境-動作温度湿度範囲】0 ℃~ 40 ℃ , 20 % ~ 80 %rh(非結露)
【環境-保存温度湿度範囲】-10 ℃~ 60 ℃ , 0 % ~ 90 %rh 以下(非結露)
【環境-高度】2000 m まで

【質量】約 6.5 kg
【入力端子】( インレット )
【出力端子】M4端子台
【付属品-電源コード】1本、プラグ付、線長:約2.5m
【付属品-コア】1個
【付属品-結束バンド】1個
【付属品-CD-ROM *3】1個
【付属品】パッキングリスト×1部、クイックリファレンス×各1部(和文/英文)、安全のために×1部

*1. 特注品、改造品には適用されません。
*2. パネルに CE マーキングの表示のあるモデルに対してのみ。
*3. ユーザーズマニュアル、通信インターフェースマニュアル、を収録。

通信インターフェース
【LAN】 IEEE802.3 100base-TX/10Base-T Ethernet LXIDevice Core、Specification 2011 Rev 1.4に準拠、RJ-45コネクタ
【USB】 USB 2.0 仕様に準拠、通信速度480Mbps(HighSpeed)、USBTMC-USB488 デバイスクラス仕様に準拠
【GPIB(IB22:オプション)】 IEEE STD .488.1-1978 仕様に準拠、SH1, AH1,T6, L4, SR1, RL1, PP0, DC1, DT1, C0, E1
【共通】 ソフトウエアプロトコルIEEE488.2 STD 1992、コマンド言語SCPI Specification 1999.0

アナログインターフェース(EX08-PCR-MA:オプション)
【入力端子-最大許容入力電圧】±15V
【入力端子-形状】BNC
【入力端子-入力インピーダンス】10kΩ ± 5%(不平衡)
【入力端子-対接地電圧】42Vpk
【EXT-ACモード *1-入力電圧範囲】-10 V ~ +10 V(直流)
【EXT-ACモード *1-電圧増幅率(155 V/310 Vレンジ)】15.5倍/31倍
【EXT-ACモード *1-周波数設定範囲】40Hz 〜 500Hz
【EXT-DCモード-入力電圧範囲 *2-ATT OFF時】0V ~± 2.19Vpeak( 0 〜 155Vrms 正弦波)
【EXT-DCモード-入力電圧範囲 *2-ATT ON 時】0V ~± 10V(直流)
【EXT-DCモード-入力周波数範囲-ATT OFF 時】40Hz〜 500Hz(正弦波)/40Hz〜 100Hz(方形波)/DC
【EXT-DCモード-周波数特性-ATT OFF 時】500Hz ー0.3dB(TYP値) 55Hzを基準として
【EXT-DCモード-電圧増幅率(155V/310Vレンジ)-ATT OFF 時】100倍/200倍
【EXT-DCモード-電圧増幅率(155V/310Vレンジ)-ATT ON 時】21.9倍/43.8倍
【出力電圧歪率 *3】本体仕様 + 0.5 %以下

*1. 常時ATT ONで使用。
*2. 電圧、電流、電力の計測可能範囲は DC および 40 Hz ~ 500 Hz。入力する波形周期に合わせて、周波数を設定。
*3. EXT AC モードでは直流入力、EXT DC モードでは歪率0.1%以下の正弦波を入力した場合。

オプション

  • インターフェース・ボード EX08-PCR-MA
  • 販売開始時参考価格:35,000 円 (税抜き)
  • アナログインターフェースボード
  • インターフェース・ボード IB22
  • 販売開始時参考価格:30,000 円 (税抜き)
  • GPIBインターフェースボード
  • ラックマウントアダプタ(PCR500MA用) KBP3-2
  • 販売開始時参考価格:3,500 円 (税抜き)
  • ブランクパネル(1/2幅)
  • ラックマウントアダプタ(PCR500MA用) KRA150
  • 販売開始時参考価格:21,000 円 (税抜き)
  • ラックマウントアダプタ (ミリ対応)
  • ラックマウントアダプタ(PCR500MA用) KRA3
  • 販売開始時参考価格:20,000 円 (税抜き)
  • ラックマウントアダプタ(インチ対応)
  • LAN-RS232Cコンバータ XDT2321002-01-S
  • 販売開始時参考価格:ー
  • LANTRONIX 社 xDirect
    WEB : http://www.lantronix.jp/products/xdirect.html

    【注意事項】
    ※ LAN-RS232C コンバータを用いての RS232C 制御については、LANTRONIX 社の取扱説明書を参照して下さい。
    ※ パソコン等との各インターフェースの組み合わせ(動作)については、保証外とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の交流電源

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・「プログラマブル (出力可変型) 直流安定化電源の基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事