計測器

計測器名・型から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す

位置決めモジュール

横河電機 F3NC96-0N

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
F3NC96-0N 位置決めモジュール 横河電機

商品説明

このモジュールは、MECHATROLINK-II通信対応の位置決めモジュールです。株式会社安川電機の提唱するオープンな高速モーションネットワーク「MECHATROLINK-II」のインタフェース(C1マスタ局)機能を持ち、CPUモジュールからの指令に基づいて、MECHATROLINK-IIコマンドを外部機器(スレーブ局)へ送信します。また、外部機器からのECHATROLINK-IIレスポンスを受信します。本モジュールでは、 (1) MECHATROLINK-IIコマンドによる各軸動作 (2) 直線補間動作(同時スタート、同時停止) (3) 外部機器の状態(目標位置、現在位置など)読出し(4) 外部機器のパラメータ読出し、書込みが可能です。シングルサイズで1モジュール最大15軸まで位置決め制御が可能です。コネクタによるワンタッチ接続ですので、低コストでコントローラ・モータ間の省配線が図れます。通信速度:10Mbps、通信周期:1ms/8軸、または2ms/15軸の高速通信により、リアルタイムに各種制御用情報(目標位置・現在位置など)が送受信でき、高速に動作を開始したり、周辺機器との同期が実現できます。通信によるコマンド起動ですので、モータの性能(高速・高分解能)をフルに活用でき、高速高精度の位置決め制御が可能です。最大15軸の直線補間動作(同時スタート・同時停止)、任意の軸を組合わせた直線補間動作の複数起動、動作中の速度変更/目標位置変更などにより、多様な位置決め制御が可能です。

商品スペック

>>もっと見る

【インタフェース】MECHATROLINK-準拠
【伝送速度】10Mbps
【通信周期/接続局数】1.0ms/最大8軸、2.0ms/最大15軸(選択可)
【位置決め指令位置】-2,147,483,648~2,147,483,647(指令単位)
【位置決め機能】直線補間動作(同時スタート、同時停止)、MECHATROLINK-コマンドによる各軸動作(接続されている外部機器およびMECHATROLINK-コマンドに依存)位置制御、速度制御、速度⇔位置制御切替

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事