計測器

AQ6150 光波長計

横河計測 AQ6150AQ6150シリーズ

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
AQ6150 AQ6150 光波長計 横河計測
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

AQ6150シリーズ光波長計は、光通信に応用される1270~1650nm帯域の光デバイスやシステムの光波長を正確に測定するために理想的な測定器です。
マイケルソン干渉計とハイスピードな高速フーリエ変換(FFT)の採用により、単一波長のレーザー信号だけでなく、DWDMシステムやファブリペローレーザの複数波長のレーザー信号も測定することができます。また、最適化された光学系とデータ処理ルーチンにより、測定時間を大幅に短縮し、生産スループットを向上します。

•波長範囲:1270~1650nm
•±0.3pmの高波長確度
•最大1024 波長を一括測定
•変調光やフィルタの測定に対応

商品スペック

>>もっと見る

【波長範囲】1270~1650nm
【波長確度】±0.7ppm (±1pm@1550nm)
【パワー確度 *】 ±0.5dB (1550 nm,-10dBm入力時 )
* 線スペクトル,CW 光,偏光の変化による影響を除く
【最大検出波長数】1024
【最小入力パワー】-40dBm (1270~1600nm,1ライン入力時)、-30 dBm (1600~1650nm,1ライン入力時)
【最大入力パワー】+10dBm (入力ライン合計)
【測定機能】シングル,リピート,平均化,ドリフト,データロギング
【インターフェース】GP-IB、イーサネット、USB、VGA出力

オプション

  • AQ9441(FC) ユニバーサルアダプタ /FC
  • 販売時参考価格:ー
  • 光入力部
  • AQ9441(SC) ユニバーサルアダプタ /SC
  • 販売時参考価格:ー
  • 光入力部

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

後継機種情報

その他の光波長計

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事