計測器

ミックスド・シグナル・オシロスコープ

テクトロニクス MSO44 4-BW-5004シリーズMSO

基本情報

販売開始
2019 年 6 月
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MSO44 4-BW-500 ミックスド・シグナル・オシロスコープ テクトロニクス

商品説明

シリーズ概要:200MHz~1.5GHz、チャンネル数4または6。
4シリーズMSOは、エンジニアの毎日の業務に最適な見やすい大型ディスプレイ、豊富なチャンネル数、優れた分解能、高度な機能を備え、操作性と汎用性に優れたオシロスコープです。
•クラス最大の13.3型の静電容量式タッチスクリーン対応HDディスプレイを搭載
•最大6つのFlexChannel®入力
•垂直解像度:12ビット(ハイレゾ・モードでは16ビット)
•内蔵の任意波形/ファンクション・ジェネレータ(オプション)
•20種類以上のシリアル・バス・プロトコルに対応

商品スペック

>>もっと見る

【FlexChannel入力数】4
【最大アナログ・チャンネル数】4
【最大デジタル・チャンネル数】32
【補助トリガ入力】300V RMS以下(エッジ・トリガのみ)
【周波数帯域(立上り時間の計算値)】500MHz
【DCゲイン確度】50Ω:±1%、(1mV/divおよび500µV/div設定で±2.5%)、30℃以上では1℃につき0.100%の割合で低下、1MΩおよび250kΩ:±1.0%、(1mV/divおよび500µV/div設定で±2.0%)
【ADC分解能】12ビット
【垂直分解能】8ビット@6.25GS/s、12ビット@3.125GS/s、13ビット@1.25GS/s(ハイレゾ)、14ビット@625MS/s(ハイレゾ)、15ビット@312.5MS/s(ハイレゾ)、16ビット@125MS/s以下(ハイレゾ)
【サンプル・レート】6.25GS/s(全アナログ/デジタル・チャンネル、分解能:160ps)
【レコード長(標準)】31.25Mポイント(全アナログ/デジタル・チャンネル)
【波形取込みレート(代表値)】500,000波形/秒以上
【DVM】4桁のDVM(Webからの製品登録で無償)
【トリガ周波数カウンタ】8桁の周波数カウンタ(Webからの製品登録で無償)

オプション

  • MIL-STD-1553バス Opt. 4 -SRAERO
  • 販売時参考価格:ー
  • MIL-STD-1553バス上のシンク、コマンド(送受信ビット、パリティ、サブアドレス/モード、ワード/モード・カウント、RTアドレス)、ステータス(パリティ、メッセージ・エラー、インストゥルメンテーション、サービス・リクエスト、ブロードキャスト・コマンド・レシーブ、ビジー、サブシステム・フラグ、ダイナミック・バス・コントロール・アクセプタンス(DBCA)、ターミナル・フラグ)、データ、時間(RT/IMG)、およびエラー(パリティ・エラー、シンク・エラー、マンチェスター・エラー、非連続データ)にトリガ
  • ARINC 429バス Opt. 4 -SRAERO
  • 販売時参考価格:ー
  • 1MbpsまでのARINC 429バスのワードの開始、ラベル、データ、ラベルとデータ、ワードの終了、およびエラー(任意のエラー、パリティ・エラー、ワード・エラー、ギャップ・エラー)にトリガ
  • オーディオ(I2S、LJ、RJ、TDM)バス Opt. 4 -SRAUDIO
  • 販売時参考価格:ー
  • ワード・セレクト、フレーム・シンク、またはデータにトリガ。I2S/LJ/RJの最高データ・レートは12.5Mbps。TDMの最大データ・レートは25Mbps
  • CANバス Opt. 4 -SRAUTO
  • 販売時参考価格:ー
  • 1MbpsまでのCANバスのフレームの開始、フレーム・タイプ(データ、リモート、エラー、オーバロード)、識別子、データ、識別子とデータ、フレームの最後、ミッシング・アクノレッジ、ビット・スタッフィング・エラーにトリガ
  • CAN FDバス Opt. 4 -SRAUTO
  • 販売時参考価格:ー
  • 16MbpsまでのCAN FDバスのフレームの開始、フレームの種類(データ、リモート、エラー、またはオーバロード)、識別子(標準または拡張)、データ(1~8バイト)、識別子とデータ、フレームの終了、エラー(Ackなし、ビット・スタッフ・エラー 、FDフォーム・エラー、またはすべてのエラー)
  • LINバス Opt. 4 -SRAUTO
  • 販売時参考価格:ー
  • 1MbpsまでのLINバスの同期、識別子、データ、IDとデータ、ウェイクアップ・フレーム、スリープ・フレーム、エラーにトリガ
  • FlexRayバス Opt. 4 -SRAUTO
  • 販売時参考価格:ー
  • 10Mbps までの FlexRayバスのフレームの開始、インジケータ・ビット(ノーマル、ペイロード、ヌル、同期、スタートアップ)、フレームID,サイクル・カウント、ヘッダ・フィールド(インジケータ・ビット、識別子、ペイロード長、ヘッダCRC、サイクル・カウント)、識別子、データ、識別子とデータ、フレームの終了、エラーにトリガ
  • SENTバス Opt. 4 -SRAUTOSEN
  • 販売時参考価格:ー
  • パケットの開始、高速チャンネルのステータスとデータ、低速チャンネルのメッセージIDとデータ、CRCエラーにトリガ
  • RS-232/422/485/UARTバス Opt. 4 -SRCOMP
  • 販売時参考価格:ー
  • スタート・ビット、パケットの末尾、データ、およびパリティ・エラーでトリガ(15Mbpsまで)
  • I2Cバス Opt. 4 -SREMBD
  • 販売時参考価格:ー
  • 10MbpsまでのI2Cバスのスタート、リピーテッド・スタート、ストップ、ミッシング・アクノレッジ、アドレス(7または10ビット)、データ、またはアドレスとデータでトリガ
  • SPIバス Opt. 4 -SREMBD
  • 販売時参考価格:ー
  • 20Mbps以下のSPIバスのSS(Slave Select)、アイドル時間、またはデータ(1~16ワード)でトリガ
  • Ethernetバス Opt. 4 -SRENET
  • 販売時参考価格:ー
  • 10BASE-Tおよび100BASE-TXバスのスタート・フレーム、MACアドレス、MAC Qタグ、MAC長/タイプ、MACデータ、IPヘッダ、TCPヘッダ、TCP/IPv4データ、パケットの終了、FCS(CRC)エラーでトリガ
  • SPMIバス Opt. 4 -SRPM
  • 販売時参考価格:ー
  • シーケンスの開始、リセット、スリープ、シャットダウン、ウェイクアップ、マスタ・リード、マスタ・ライト、レジスタ・リード、レジスタ・ライト、拡張レジスタ・リード、拡張レジスタ・ライト、拡張レジスタ・リード・ロング、拡張レジスタ・ライト・ロング、デバイス・ディスクリプタ・ブロック・マスタ・リード、デバイス・ディスクリプタ・ブロック・スレーブ・リード、レジスタ0ライト、バス所有権の転送、パリティ・エラーにトリガ
  • USB 2.0 LS/FS/HSバス Opt. 4 -SRUSB2
  • 販売時参考価格:ー
  • 480MbpsまでのUSBバスのシンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。
計測器に関するご質問はこちらから

その他のデジタルオシロスコープ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事