計測器

データタイミングジェネレータ

基本情報

販売開始
2004 年 8 月
販売状況
販売終了
販売時参考価格
4,108,000 円〜
サポート状況
サポート終了
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
DTG5078 データタイミングジェネレータ テクトロニクス
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

DTG5000 シリーズは、広範囲にわたるデジタル・タイミング信号を発生できるゼネレータです。
DTG5000 シリーズ データ・タイミング・ジェネレータは、主として IC やボードおよびデジタルシステムのファンクションテストおよびキャラクタライゼーションのための標準的およびカスタマイズされたデジタル信号を発生させる高速・多チャンネル・デジタル信号発生器です。
ДTG5000 シリーズを用いると、任意のタイミングでグリッチやジッターを付加して、デバイスのストレステストのためのパターン作成が容易に行えます。また、シーケンス機能を用いて、いろいろなパターンを組み合わせたシーケンス信号を作成し、テスト時間を短縮することもできます。

商品スペック

【出力モジュールスロット数】8スロット(A~H)
【出力ch数】搭載モジュールに依存(最高32ch)
【出力ch数】4ch(DTGM21)
【出力ch数】8ch(DTGM20×2)
【出力ch数】14ch(DTGM20×3、DTGM30×1)
【出力ch数】18ch(DTGM20×4、DTGM30×1)
【出力ch数】18ch(DTGM20×2、DTGM21×2、DTGM31×2)
【出力ch数】22ch(DTGM20×5、DTGM30×1)
【データレート】50kbps~750Mbps
【振幅(1MΩ)】搭載モジュールに依存
【振幅(1MΩ)】0.5~7Vp-p(DTGM20)
【振幅(1MΩ)】0.5~7.8Vp-p(DTGM21)
【振幅(1MΩ)】0.06~2.5Vp-p(DTGM30)
【振幅(1MΩ)】0.06~2.5Vp-p(DTGM31)
【データパターン】最高8Mビット
【外部インターフェース】GP-IB、LAN
【DTGM20】4ch出力モジュール
【DTGM21】4ch出力モジュール(1.1Gbps)
【DTGM30】2ch差動出力モジュール(3.35Gbps)
【DTGM31】1chコンプリメンタリ出力モジュール

オプション

  • 0.5~7Vp-p DTGM20
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • 振幅(1MΩ)
  • 0.5~7.8Vp-p DTGM21
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • 振幅(1MΩ)
  • 0.06~2.5Vp-p DTGM30
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • 振幅(1MΩ)
  • 0.06~2.5Vp-p DTGM31
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • 振幅(1MΩ)
  • 14ch 出力ch数
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • (DTGM20×3、DTGM30×1)

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・「ファンクションジェネレータの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事