計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
106,000 円〜
サポート状況
サポート中
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
CT1 高周波電流プローブ テクトロニクス
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

CT1型/CT2型電流プローブは、回路に固定して使用することを前提とした構造になっていて、どちらも電流トランスフォーマと接続用ケーブルで構成されています。電流が流れている回路上の導線を、電流トランスフォーマ側面の小さな穴に通して測定します。

P6041型プローブ・ケーブルは、CT1型/CT2型電流トランスフォーマと、オシロスコープのBNC入力とを接続するために使用します。高インピーダンス(1MΩ)のオシロスコープ入力に接続する場合は、P6041型ケーブルを50Ωターミネーションで終端する必要があります。複数の電流トランスフォーマを回路に固定し、それらを1本のプローブ・ケーブルで順次モニタすることができます。

商品スペック

>>もっと見る

【周波数】25kHz~1GHz
【立ち上がり時間】350ps
【感度】5mV/mA(50Ω)
【最大ピーク・パルス電流】12A
【最大連続電流】 450mA(RMS)

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の電流プローブ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事