計測器

計測器名・型から探す
調達手段から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す
第9回計測器中古市
N7751A 光アッテネータ キーサイト・テクノロジー
販売開始
2009 年 6 月
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
1,616,867 円 (税抜き)
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

N775xA/N776xAシリーズ コンパクト・マルチ・チャネル・アッテネータ/パワー・メータは、光トランシーバやネットワーク統合テスト用の新しい光ファイバ測定器です。アッテネータ/パワーの高速設定、パワー測定機能、USB/LAN/GPIBインタフェースにより、優れたスループットと動作効率を実現し、今日の製造環境に最適です。すべてのアッテネータは、アッテネータ・モードとパワー制御モードの両方を備えています。アッテネータ・モードでは、校正済みの減衰量の値をdB単位で設定できます。設定時に減衰量の変化率も調整でき、マルチモードの場合は0 ~ 80 dB/sに、シングルモードの場合は最大1000 dB/sに設定することができます。
パワー制御機能により、アッテネータの出力パワーを設定できます。アッテネータ・モジュールは、モニタ・タップの後にあるフォト・ダイオード(いずれも内蔵)からのフィードバック信号を使用して、モジュールの出力で必要なパワー・レベルを維持します。このモジュールは、パワー制御モードがオンの場合は、入力でのパワー変動を自動補正して、設定した出力パワーを維持できます。またオフセット校正により、コネクタ・インタフェースの不確かさを校正しておけば、高い確度の絶対パワー・レベルを出力できます。

商品スペック

>>もっと見る

【ch数】1
【波長範囲】1260~1640nm
【減衰範囲】0~40dB
【リターンロス】45dB(Typ)
【ファイバタイプ】SMF(9/125μm)
【光パワーメータ】2ch
【パワー測定範囲】-80~+10dBm

オプション

  • FC/PCストレート・コネクタ・インターフェース、SMF Op021
  • 販売開始時参考価格:ー
  • FC/APCアングルド・コネクタ・インターフェース、SMF Op022
  • 販売開始時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

プレミアム会員登録 (無料) が必要です

関連資料をダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の光減衰器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事