計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
E3238S/35688E 信号開発システム キーサイト・テクノロジー

商品説明

概要 販売完了のお知らせ:E3238S製品ファミリと関連サービスは、2013年10月31日に販売が完了しました。
この日以降は、TCI社がE3238S製品のサポート・サービスと、現行および将来のE3238S製品のスイートを提供いたします。
TCI社のサポート・サービスに関する詳細は、www.tcibr.com をご覧ください。
E3238S/35688Eは、広帯域ステップFFT手法を採用し、高分解能と広いダイナミック・レンジを維持した状態で、超高速掃引速度を実現しています。
E3238は、掃引アナライザとは異なり、複数のFFTを統合しているので、拡大してスペクトラムを詳細に解析することができます。
最大6個のMotorola G4プロセッサでFFTを計算し、10 GHz/s掃引速度を実現できます。
豊富なスペクトラムを短時間でカバーでき、目的の周波数は何度も測定し、持続時間の短い信号を傍受します。
E3238Sハードウェアは、ノイズから信号を探り出すことができるダイナミック・レンジ、大信号の隣にかくれた小信号を分離できる周波数分解能、一瞬で信号を捕捉できる高速掃引速度を備えています。
E3238S/35688Eシステム・ハードウェアは、特定の周波数レンジやミッションに適合するように構成でき、ニーズの変化に合わせて再構成することもできます。
HF、VHF/UHF、マイクロ波システム用にも構成できます。
それぞれの異なる周波数レンジに合わせてチューナとADCのみを変更するだけで、システムの他の部分は同じままです。
新しいハードウェアが発売されると、システムを容易にアップグレードすることができるので、ハードウェアやトレーニングの費用を節約できます。
システム全体をデザインし直す必要がないので、新しいテクノロジーに迅速に対応することができます。
カタログに記載されているコンポーネント製品のいくつかは、アメリカ合衆国商務省の輸出規制の対象となっています。
米国以外への製品の販売については、輸出ライセンスが必要となる場合があります。
・ より短時間で配備でき、より高速に生産できます。
・ 性能がさらに向上し、アンテナで受けたRF信号の捕捉確率を高めることができます。
・ 表示/音/解析ツールを使用して、短時間にターゲット信号を分類して選択できます。
・ スケーラブルな性能により、シンプルな信号検出ソリューションから完全に統合化された信号の傍受/収集システムまでを実現できます。
・ 一般的な処理作業とミッション・セットアップの自動化により、ミッションの生産性を向上できます。
・ レガシー・システムおよびオープンなプログラミング機能との統合により、相互運用性と再利用を向上できます。
・ 業界標準の市販のコンポーネントをベースにして、ソリューションを短時間で配備できます。

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のベクトルシグナルアナライザ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事