計測器

Frequency Response Analyzer for 3000T X-series oscilloscopes, fixed perpetual license

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
226,981 円〜
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
DSOXT3FRA Frequency Response Analyzer for 3000T X-series oscilloscopes, fixed perpetual license キーサイト・テクノロジー

商品説明

概要 周波数応答解析(FRA)は、スイッチング電源のパッシブフィルター、増幅回路、負帰還回路(ループ応答)など、今日のさまざまな電子回路デザインの周波数応答(利得/位相対周波数)の特性の評価に用いられる重要な測定です。エンジニアは通常、この種の測定にはネットワーク・アナライザやスタンドアロンの低周波FRAを使用しますが、InfiniiVision 3000T X-シリーズ オシロスコープは、キーサイトのオシロスコープで初めて、自動周波数応答解析機能を搭載しました。この周波数ドメイン測定機能は、利得/位相対周波数測定(ボード線図プロット)により実現されています。FRAソフトウェアは、オシロスコープに内蔵されている波形発生器(WaveGen)を使用して、被試験回路をさまざまな周波数設定でシミュレートし、2つのオシロスコープチャネルを使って入力信号と出力信号を捕捉します。各テスト周波数で、オシロスコープは利得(20LogVout/Vin)と位相を測定、計算し、対数スケールでプロットします。
Keysight InfiniiVisionオシロスコープを使用した周波数応答テストの詳細については、DSOXT3FRA/DSOX4FRA/DSOX6FRAのデータシートをダウンロードして参照してください。

商品スペック

>>もっと見る

主な特長と仕様
・ ダイナミックレンジ:>80 dB(代表値)
・ 周波数レンジ:20 Hz~20 MHz
・ 掃引または単一周波数テストモード
・ 固定テスト振幅またはカスタム振幅プロファイル
・ 1ディケード当たり10~50ポイント
・ 2対の利得と位相のトラッキングマーカー
・ 利得と位相の対数プロットとテスト結果の表形式での表示
・ 測定結果を.csvフォーマットで簡単にエクスポート/保存して、オフライン解析に使用可能

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事