計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
417,740 円〜
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
DSOX6AUDIO Audio serial triggering and analysis (I2S), fixed perpetual license キーサイト・テクノロジー

商品説明

概要 I^2S(Inter-IC SoundまたはIntegrated Interchip Sound)は、デジタル・オーディオ・デバイス同士を接続するためのシリアル・バス・インタフェース規格であり、コンパクト・ディスク、デジタル・オーディオ・テープ、デジタル・サウンド・プロセッサ、デジタルTVサウンドなどが対象です。I^2Sなどのシリアル・バスをデバッグする従来の方法として、手動ビット・カウントがあります。しかし、「1」と「0」を目視でカウントする方法は、退屈でミスを犯しやすいのが欠点です。特に、I^2Sは通常2の補数形式でフォーマットされているのでなおさらです。
InfiniiVision 6000 Xシリーズ オシロスコープ用のシリアル・バス・オプションは、高度なトリガ機能を提供するだけでなく、ハードウェア・デコード機能により、I^2Sバスによるオーディオ・デザインのデバッグ時間を短縮します。業界最高速のシリアル・デコード更新レートを備えているので、シリアル・パケットをより簡単に分離して、ハードウェア/ソフトウェア関連の問題に起因するエラーの原因を特定することができます。場合によっては、あるシリアル・バスのデータと別のシリアル・バスのデータを相関させる必要があ

商品スペック

>>もっと見る

主な特長と仕様
・ I^2Sオーディオ・バスのトリガ/解析用のオシロスコープ・ソリューション:ハードウェア・ベースのアーキテクチャの採用により、最高速のスループットを実現。
・ I^2Sトリガ/解析
・ ユーザ選択可能な信号調整
・ 複数のバスのデコード・トリガ/リスト表示
・ オーディオ・データ波形と時間相関させたオンスクリーン・オーディオ・デコード

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

・JEMIMAと相互リンクの「デジタルオシロスコープの基礎と概要」掲載中!記事は こちら

関連記事