計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
この中古品を探す
閲覧にあたっての注意事項を表示する
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
閲覧にあたっての注意事項を閉じる
B2201A 14ch 低リーケージ・スイッチ・メインフレーム キーサイト・テクノロジー

商品説明

B2201A は、評価テストを自動化してテスト・コストを削減しますが、その際、半導体パラメータ・アナライザの測定性能がほんのわずかしか低下しません。B2201A は、4-SMU のフルケルビン構成とキャパシタンス・メータをサポートし、将来の拡張にも対応します。それぞれ固有の内部測定経路を持つ 14 個の入力と、入力のうちの 2 個に対する独自のキャパシタンス測定補正機能があります。テンキーまたはオプションのライト・ペンによるフロント・パネル制御を行え、パルス・ジェネレータなどの測定器をサポートします。・半導体パラメータ・アナライザの性能に対応
最新の半導体パラメータ・アナライザは、新たな性能レベルに到達しています。10 fA の測定分解能に対応可能な B2201A スイッチング・マトリックスを使用すると、測定性能に重大な影響を及ぼすことなく、半導体パラメータ・アナライザの潜在能力を引き出すことができます。
・多重化による測定制限を回避
B2201A の 14 個の内部測定経路により、遅延や時間のかかる手動切り替えを回避できます。すべての入力に、同時に動作する固有の内部経路があるので、共有経路での入力の多重化に起因した適用限界がなくなります。
・正確なキャパシタンス測定
キャパシタンスの測定時には、マトリックス内の経路を含むケーブル長が測定結果に大きな影響を及ぼします。キャパシタンス測定用に最適化された 2 個の BNC 入力を使用すると、B2201A スイッチング・マトリックス・メインフレームは(他の競合ソリューションとは異なり)、マトリックスの内部経路長に起因する誤差を補正し、歪みのない測定結果を得るための補正パラメータを提供します。

商品スペック

>>もっと見る

1. 特長
• リレー・ステータスの点灯表示により、測定セットアップのすばやい検証とデバッグが可能
• キーパッドまたはライトペン(オプション)によるフロント・パネル制御のサポート
• Keysight EasyEXPERTソフトウェアのGUIを使ってスイッチ設定制御および自動化
• EasyEXPERTソフトウェアによるキャパシタンス補正で最適化したCV入力
2. 測定能力
• 4156C、B1500A、またはE5270B HRSMUを使用したスイッチによる10 fAの測定分解能
• 過渡電流セトリング時間(< 300 fA): < 2 s(10 V入力ステップ) (補足情報)
• 30 MHz帯域幅 (- 3dB) (補足情報)
• 低電流(triaxial)経路で50 TΩのチャネル・アイソレーション
3. アーキテクチャ
• 低電流(triaxial)入力8ヶおよび汎用(同軸)入力6ヶ
• x12、x24、x36、x48の三重同軸(triaxial)出力構成をサポートするモジュラ・デザイン
• 14の内部経路(多重化入力なし)
• B2220A低リーケージ・プローブ・カード・インタフェースとコンパティブル

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の半導体パラメータアナライザ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事