計測器

計測器名・型から探す
調達手段から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す
プレミアム会員様限定限定クーポンを手に入れよう !
16518A 4GHzタイミング/1GHzステート・アナライザ・カード キーサイト・テクノロジー
販売開始
2000 年 1 月
販売状況
メーカー製造終了
販売開始時参考価格
1,661,000 円 (税抜き)
サポート状況
サポート終了
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

Keysight 16518Aは、ロジック・アナライザで多数のチャネルを高い確度で測定するために使用します。64Kのロングメモリにより、多くのクロック・サイクルにわたってデータを捕捉しながら、ロジック・アナライザとして最高のマルチチャネル確度を実現できます。高速で柔軟なステート解析により、困難な問題も容易に解決できます。この拡張カードを使用するには、Keysight 16517A 16チャネル、4 GHzロジック・アナライザ高速ステート/タイミング・モジュールが必要です。

特長
捉えにくい問題の原因を発見
最大40チャネルに対して250 psの分解能、または最大80チャネルに対して500 psの分解能でエッジのタイミングを検証
1 Gサンプル/sの同期ステート解析により、最大80チャネルの高速データ・ストリームを観察
最高のタイミング分解能と確度
250 psという分解能だけでなく、フェーズロック・ループを使った革新的手法により、チャネル間スキューを±250 psに低減。
セットアップ/ホールド時間の精密な評価
250 psの分解能(チャネル間スキュー)により、オシロスコープの代わりに特性評価に使用可能
ロジック・アナライザの多数のチャネルにより効率を改善
モジュラ構造
モジュラ構造のKeysight 16500Cファミリでは、現在必要なモジュールだけでメインフレームを構成しておき、将来のニーズが変化するとともに必要なモジュールを柔軟に追加することができます。

商品スペック

>>もっと見る

【最大タイミング解析レート】2GSa/s
【最大ステート解析レート】1GSa/s
【ch数】16

関連資料ダウンロード

プレミアム会員登録 (無料) が必要です

関連資料をダウンロードいただくにはプレミアム会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のロジックアナライザ(モジュールタイプ)

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事