計測器

計測器名・型から探す
カテゴリーから探す
メーカーから探す

工業用ビデオスコープシステム「IPLEX SX」

基本情報

販売開始
2003 年 7 月
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート中
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
IV7440X1 工業用ビデオスコープシステム「IPLEX SX」 オリンパス
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

「IPLEX SX」は、主にガスタービンや航空機エンジンの整備、発電所やプラントの配管、ビル・マンションのパイプメンテナンスなどの内部検査・計測に活用するもので、2001年に発売した「IPLEX」のシリーズ製品です。
スコープユニットは外径6.2mmタイプと4.4mmタイプの2種類を用意しており、用途に応じてスコープ部のみを交換、使用できる点がIPLEX SXの大きな特長です。特に外径6.2mmタイプは、内部に遠隔作業用のワイヤ器具を通すための「ワーキングチャンネル」という管を装備しており、ワーキングチャンネル内蔵型としては業界最小径となります。これによって、細部にわたる検査だけでなく、検査対象内部に落ちたネジや異物などを取り除く作業も容易にしました。あわせて、カギ型フックを先端に取り付けることが可能で、これにより複雑な検査技術が必要な航空機エンジンの整備でも十分に対応できます。更に従来型IPLEXシリーズで好評を頂いている立体視観察システム3D Eye-Trekと組み合わせれば飛躍的に作業効率が高まります。
【主な特長】
1. 交換使用可能な外径6.2mm(ワーキングチャンネル内蔵型)と4.4mmタイプの2種類を用意したスコープ(新機能)
2. 外部ケースから取り外し可能な駆動ユニット(新機能)
3. 検査に関わるすべての操作を集約した多機能リモコン
4. あらゆる方向からの計測を実現するステレオ計測
5. より詳細な検査を実現するFMD(フェイスマウントディスプレイ)による3D観察
※(新機能)はIPLEXシリーズ初の機能

商品スペック

>>もっと見る

【外径】4.4mm
【挿入部長】4.0m
【ワーキングチャンネル】なし
【交換式先端光学アダプタ】直視、側視、ステレオ
【4方向電動湾曲 (微調整モード付)】湾曲角度(上下左右) 130°
【LCDモニタ】5.6型TFTフルカラー、本体から着脱可
【50Wメタルハライド光源】ランプ寿命:300時間(規定性能持続時間)、800時間(平均寿命)
【一体型耐衝撃ケース】外形寸法:508mm(幅)×290mm(奥行き)×528mm(高さ)、質量:22.8kg( IV7635X1の場合)
【AC駆動】電圧/100V~120V、220V~240V、最大消費電力/250VA
【DC駆動】電圧/10.5V~32V、最大消費電力/288W

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のファイバスコープ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事