計測器

計測器中古市
FC-200K/60 振動試験装置 エミック
販売開始
販売状況
販売中
販売開始時参考価格
サポート状況
サポート中
閲覧にあたっての注意事項
  • 販売開始時参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • レンタル品は在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
  • 画像は同一シリーズのものを掲載している場合があります。

商品説明

Fシリーズは、電子機器、自動車部品関連で多く使われる汎用動電式振動試験装置です。コイルに電力を供給して動作する駆動方式で、主に強制振動を発生する「振動発生機」と電力を供給する「電力増幅器」で構成されています。加振力、速度、変位と要求される振動に対応する振動発生機と、D級デジタルスイッチング方式を採用した、高効率ながら低発熱、高出力の電力増幅器を組み合わせ、シリーズ化されています。
大きな供試品で大きな加振力を必要とする振動試験に最適な、大型の振動試験装置です。
水冷式の冷却方法のため空冷式に比べ冷却効率が高く、シリーズ中で最も大きな加振力が得られます。
大型の電子機器、自動車部品、航空部品、航空電子装置、人工衛星、航空宇宙システム、防衛システムの振動試験に対応しています。
本シリーズは、MIL、NDS、ASTM、IEC、ISO、BS、JISの試験をはじめとする軍用規格や国際規格を満足する様に設計されています。

商品スペック

>>もっと見る

【加振力サイン】 200.0 kN0-p
【加振力ランダム】 200.0 kNrms
【加振力ショック】 400.0 kN0-p
【振動数範囲】 ~2000 Hz
【最大加速度】 1000 m/s2(注1)
【最大速度】 1.78 m/s
【最大変位(機械的変位)】 51 mmp-p
【振動発生機寸法】 1905W×1348H×1473D mm
【電力増幅器寸法】 3324W×2059H×1030.3D mm
【振動発生機質量】 8182 kg
【電力増幅器質量】 3950 kg
【クーリングユニット質量】 700 kg

関連資料ダウンロード

カタログ倉庫で関連資料の検索をお願いします。
該当するカタログが無い場合もありますので、ご了承ください。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の環境試験器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事