計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売中
販売時参考価格
サポート状況
サポート終了
計測器お探し隊 当サイトがあなたに代わって中古計測器をお探しします
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
CRH-222 低温恒温恒湿器 エスペック

商品説明

食品の保存試験に最適

『食の安全』に厳しい昨今では、食品メーカーが食品安全に関するリスクを低減し、顧客からの信頼を高めるために、HACCPの食品衛生管理手法やISO 22000認証に関連し、食品の保存試験が広く行われています。 低温恒温恒湿器は、温湿度下における安定性試験だけではなく、常温(10 ~35℃)や冷蔵(0~10℃)、冷凍(-15℃以下)での厳密な温度管理が必要な保存試験に最適です。

・医薬・化粧品の+5℃の長期連続安定性試験に

・業界初! 温湿度分布基準を保証
試験槽内における温湿度差を「温湿度最大最小幅」とし、温湿度制御範囲全域において「±2℃±5%rh」を保証しています。温度+5℃においては「±3℃」を保証しています。

・長期冷蔵保存試験 +5℃±3℃を実現
+5℃~+30℃の温度運転において、蒸発器の霜付きを防ぐため、冷媒の方向を定期的に切替えるフロストフリー運転を行います。試験中断することなく低温度で長期連続運転が可能です。(特許番号 第6296964号)

・扉施錠
試料の紛失防止対策に、セキュリティ管理が可能。

・試料の出し入れがスムーズ
スライド式棚板を採用。棚板奥行寸法の半分まで引き出しが可能で、液体などの重い試料を設置した状態で、手前にスライドしても棚板が外れない脱落防止機構を採用しています。

商品スペック

>>もっと見る

【温湿度範囲】-20~+85℃ / 50~90%rh
【温湿度最大最小幅】±2℃ / ±5%rh以内
【内法(mm)】W750×H950×D660

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他の環境試験器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事