計測器

Adaptive Frequency Hopping Option(ソフトウェア)

アンリツ MT8852A-15

基本情報

販売開始
販売状況
メーカー問い合わせ
販売時参考価格
サポート状況
メーカー問い合わせ
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MT8852A-15 Adaptive Frequency Hopping Option(ソフトウェア) アンリツ

商品説明

1.2仕様を実装するBluetoothデバイスが接続されている場合、各デバイスは独自のローカルアセスメントスキームを作成することができます。 これは、デバイスがクリアであると評価しているチャネルと、干渉が発生しているチャネルを定義するチャネルマップです。 MT8852Bは、干渉を受けているチャネルのEUT評価に対応するように設計されています。 マスターデバイスであるMT8852Bは、EUTのローカルアセスメントスキームとユーザーがユーザーインターフェイスから手動でマスクしたすべてのチャネルの組み合わせであるアクティブチャネルマップを作成します。

商品スペック

【高速な接続】ミリ秒単位で接続時間を表示します
【AFH グラフィカルスクリーン】時間に対してチャネル使用率。時間に対してFER
【AFHアクティブチャンネルマップ】現在アクティブなチャンネルマップの表示
【AFHセッティング】AFH On/Off EUT reporting rate (1 to 30 seconds)EUT reporting On/Off
【MT8852B疑似ローカルアセスメント】マスクされたチャネルの手動設定
【アクティブなチャネルの最小数】1(Bluetoothの仕様はAFHモードで20のアクティブ・チャネルの最小値を必要とします)に設定することができます

オプション

  • AFH enabled with SCO connection established. MT8852A-15
  • 販売時参考価格:0 円〜
  • オーディオ機能

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事