計測器

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート終了
中古計測器情報はこちら
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MT8802A ラジオコニュニケーションアナライザ アンリツ

商品説明

アメリカの800 MHzセルラバンド(TIA/EIA/IS-95規格のCDMA)や 1.9 GHz PCSバンド(ANSI J-STD-008規格)のほか、日本の800 MHzセルラバンド(ARIB STD-T53規格)に対応します。

商品スペック

>>もっと見る

■総合【周波数範囲】300kHz~3GHz
【最大入力レベル】Mainコネクタ:+40dBm(10W),AUXコネクタ:+20dBm(100mW)
【入出力インピーダンス】 Mainコネクタ:50Ω,VSWR≦1.2(≦2.2GHz),VSWR≦1.3(>2.2GHz)
【寸法,質量】426(W)×221.5(H)×451(D)mm,27kg以下
【電 源】100~120V,200~240V電圧自動切り替え式,47.5~63Hz,300VA以下
【動作温度範囲】0~50°C
■信号発生器
【周波数範囲】10MHz~3GHz 分解能:1Hz
【出力レベル設定範囲】-13~-133dBm(Mainコネクタ),+7~-133dBm(AUXコネクタ)
【FM変調 周波数偏移】0~40kHz(設定分解能:10Hz) 変調ひずみ:-50dB以下
■AF発振器
【周波数範囲】20Hz~20kHz 設定分解能:0.1Hz
【出力レベル範囲】0.1mVrms~3Vrms (EMF)(主出力インピーダンスが600Ωの時), 0.1mVrms~0.3Vrms(EMF)(主出力インピーダンスが50Ωの時)
【波形ひずみ】≦-50dBc (帯域:< 30kHz,周波数:1kHz,出力レベル:1Vにおいて)
■RFアナライザ パワー測定
【周波数範囲】10MHz~3GHz
【レベル範囲】0~+40dBm(Mainコネクタ),-40~+20dBm(AUXコネクタにて)
【確度】%(Mainコネクタ, 内蔵の広帯域パワーメータを用いて校正後), ±1dB (AUXコネクタ,周囲温度18~28°C,Tx Ref Level≧-12dBm,Cal後), リニアリティ:±0.3dB(0~-30dB)
■RFアナライザ 周波数測定
【周波数範囲】10MHz~3GHz 確度:±(基準水晶発振器の確度+10Hz)
■RFアナライザ FM測定
【周波数範囲】10MHz~3GHz 周波数偏移:0~20kHz 確度:指示値の1%+残留FM(復調周波数:1kHzにて)
■オーディオ・アナライザ
【AFレベル測定 レベル範囲】1mVrms~30Vrms 確度:±0.5dB
【ひずみ率測定 レベル範囲】30mVrms~30Vrms 確度:±1dB(周波数:1kHz,ひずみ率:1%にて)
【AF周波数測定 周波数範囲】30Hz~20kHz確度:±0.1Hz

オプション

  • Spectrum analyzer MT8802A-07
  • 販売時参考価格:ー
  • CDMA Measurement Software (required for MT8802Aoperation) MX880201A
  • 販売時参考価格:ー

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

その他のデジタル無線テスタ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

・計測・測定に関する用語全般を収録した TechEyesOnline の用語集をリリースしました「計測関連用語集

関連記事