計測器

基本情報

販売開始
2000 年 2 月
販売状況
販売終了
販売時参考価格
2,042,000 円〜
サポート状況
サポート終了
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。また、オプション構成によっても異なりますので、詳細はメーカへお問い合わせください。
  • 販売・サポートについては登録時のものとなります。
    現在の状況はメーカーにお問い合わせください。
  • 中古品については在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MS9710C 光スペクトラムアナライザ アンリツ

商品説明

MS9710Cは、回折格子を用いた光スペクトラムアナライザで、600~1750nmの光スペクトラムを分光分析します。LDやLEDなどのスペクトラム測定に加え、アイソレータなどの受動素子の伝送特性、ファイバアンプシステムのNFやゲイン測定の機能を備えています。

商品スペック

【波長範囲】600~1750nm
【測定レベル範囲】-90~+10dBm(1250~1600nm)
【最高波長確度】±200pm(1530~1570nm)
【波長分解能】0.05、0.07、0.1、0.2、0.5、1.0nm
【ダイナミックレンジ】70dB
【適合ファイバ】SM(10/125μm)
【コネクタ】FC

関連資料ダウンロード

会員登録 (無料) が必要です

関連資料のダウンロードは会員限定です。
関連資料をダウンロードいただくには会員登録が必要です。

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

この商品のレビューを投稿する

会員登録 (無料) が必要です

レビューの投稿は会員限定です。
レビューを投稿いただくには会員登録が必要です。

後継機種情報

その他の光スペクトラムアナライザ

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事