計測器

モジュレーションアナライザ

アンリツ MN3650C

基本情報

販売開始
販売状況
販売終了
販売時参考価格
サポート状況
サポート終了
中古品情報
お問合わせ
閲覧にあたっての注意事項
  • 新品参考価格は発売当時の価格であり、現在の価格とは異なります。
    詳細はメーカへお問合せください。また、オプション構成によっても異なります。
  • 販売・サポートは登録時のものであり、現在の状況と異なる場合がございます。
    実際の状況はメーカーにお問合せください。
  • 中古品は既に在庫が無く、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承願います。
MN3650C モジュレーションアナライザ アンリツ
資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

商品説明

MN3650A / B / Cデジタル変調器は、800~2700MHzの周波数範囲で7/4 DQPSK変調信号とGMSK変調信号を提供します。 低位相雑音のMG3633A合成信号発生器は、2°rms maxの位相誤差を持つ高精度の位相変調信号を出力するRF信号源として使用できます。 (GMSK変調)または1.5%rms maxのベクトル誤差があります。 (7/4 DQPSK変調)。

商品スペック

>>もっと見る

【周波数】800~2700MHz
【変調方式】GMSK変調、π/4 DQPSK変調
【RF入力】0dBm
【RF出力】-120~-10dBm(変調オフ時)
【インターフェース】GP-IB

オプション

  • バースト機能 Op01
  • 販売時参考価格:ー

レビュー

この商品には現在レビューがありません。
レビュー投稿へのご協力をよろしくお願いいたします。

後継機種情報

その他の計測器

サービス紹介

・動画で学べる「計測入門講座 Isee!」を掲載開始! 視聴は こちら

・登録資料数約3万点のカタログ提供サービスをリリースしました「カタログ倉庫

関連記事